FC2ブログ

Home

RizardHead as Diary

Gallery Sabrum open schedule

ostleg.jpg

Gallery Sabrum スケジュールをお知らせいたします。
7 July

7/22 11:00~19:00 (Sabrum)
7/23 CLOSED
7/24 CLOSED
7/25 11:00~19:00 (Sabrum)
7/26 研修のためCLOSED
7/27 11:00~20:00 (Sabrum)
7/28 11:00~20:00 (Sabrum)
7/29 11:00~19:00 (Sabrum)
7/30 CLOSED
7/31 CLOSED 

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

Ritual on the body bag

  • 2019-07-20 (Sat)
  • Bag
本日、作品お引き取りで富山から新幹線でお越しいただいたN様。
シングルライダース、ブックジャケット、ショートバタフライウォレット、ピンクフロッグのドッグタグ。
盛り沢山のオーダー品。

そして、毎回お越しいただく度に恒例になりましたスタッズ打ち。
ボディバッグのベルトループにスタッズを施します。

残念ながら今回の打ち込みで、ボディバッグは完成形に達したそうです。

もう少し打ちたそうにしているシバタ。

誰か、打ちに来ませんか(笑)
お待ちしております。

Mr N01

MrN02.jpg

Gallery Sabrum open schedule

konishibase02.jpg

Gallery Sabrum スケジュールをお知らせいたします。
7 July

7/15 11:00~20:00 (Sabrum)
7/16 CLOSED
7/17 CLOSED (研修)
7/18 11:00~19:00 (Sabrum)
7/19 11:00~19:00 (Sabrum)
7/20 11:00~20:00 (Sabrum)
7/21 11:00~20:00 (Sabrum)
7/22 11:00~19:00 (Sabrum)

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

Gallery Sabrum Travel tour Vol.2 お知らせ

bus-tourVol.jpg

暑さ厳しき折から、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

さて、RizardHead恒例になりました、「シバタジュンジと旅するGallery Sabrum Travel tour Vol,02 」を開催する運びとなりました。
前回が面白すぎたので、懲りずに2回目やっちゃいます♪

※前回Gallery Sabrum Travel tour Vol.1の様子↓
rizardhead.blog35.fc2.com/blog-date-20180530.html

今回も、爬虫類と美を堪能する旅へ皆様を誘います。
そして、疲れた身体と心に栄養を与えるべく熱川の湯へ。

日程は下記となります。

〇1day(10/5)
集合場所(午前9時):三鷹出発→小田原駅(ピックアップ)→体感型動物園 iZoo (イズー)→熱川館 (温泉&宴会)
※今回は小田原駅東口駐車場でピックアップします。

〇2day(10/6)
熱川館(チェックアウト)→バナナワニ園→アンティークジュエリーミュージアム→小田原駅→三鷹駅解散

日時:2019.10/5(土)~6(日)
費用:¥30,000~(旅費・1泊2食<夕・朝>)込み)
※参加人数により費用が若干変動致します。
また、施設入場料・お昼代は実費となります。

今回は、マイクロバス(運転手付き)をチャーターする予定です。
(前回は、シバタが運転だったので今から飲む気満々です!)

以上、
おおよそのツアー内容となります。

また、ご参加はRizardHeadのお客様対象となります事、ご了承ください。
ご参加される方のご家族、恋人、ご友人は勿論ウェルカムですので、是非ご参加ください。

ご参加希望の方は、下記項目にご記入いただき7/31日迄メールにてご返信ください。
rhinfo@rizardhead.com

小田原でピックアップ希望、現地に直接行きたい等、その他ご希望がございましたらその旨ご記入お願いいたします。
ご参加いただける方には、追って詳細をご連絡させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
※ホテルの予約の為、早めのご連絡をいただけたら助かります。
シングルの部屋をご希望の方は宿泊料金が上がりますのでお早めにご連絡ください。
---------------------------------------
ホテルシングル部屋希望  有・無
ご参加者名:
人数:   名
ご住所:〒
携帯番号:
メールアドレス:
その他希望:
---------------------------------------
以上、

宜しくお願い致します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Gallery Sabrum open schedule

0073.jpg

Gallery Sabrum スケジュールをお知らせいたします。
7 July

7/08  営業しておりますがGallerySabrumはクローズしております。
7/09 CLOSED
7/10 CLOSED
7/11 11:00~19:00 (Sabrum)
7/12 11:00~19:00 (Sabrum)
7/13 11:00~20:00 (Sabrum)
7/14 11:00~20:00 (Sabrum)
7/15 11:00~20:00 (Sabrum)

※7/8 GallerySabrumはクローズしておりますが、アトリエにはおりますので御用の方はご連絡ください。

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

RizardHead event Reflect Tune vol.2 Live at Gallant Horse #02

ao017.jpg

RizardHead event Reflect Tune vol.2無事に終了致しましたこと、ご報告申し上げます。
天候にも恵まれ、梅雨の晴れ間の気持ち良いイベントとなりました。
また、沢山のお客様にお越しいただき改めまして感謝申し上げます。

今回で3回目となる令和元年初イベント。
気合を入れて青森に乗り込みましたが、いつもながら青森のお客様はナイスガイで優しい。
しかし、オーダーいただいた作品群は中々の強者揃いで皆さんRizardHeadを素晴らしく研究されている様子。
シバタも益々ボルテージが上がります。

ao009.jpg

ao008.jpg
最強のDraw the wild ウォレット!!
O氏とK氏のフルオーダー!!
青森恐るべし!!

ao007.jpg
前回のイベントでアントイーターのDraw the wild を一目惚れでご購入されたK氏
その後、ピースメーカーをオーダーされて、要約“合体”
希少価値ナンバーワンのラストアントイーター、2つ揃うと迫力が違います!

ao006.jpg
K西氏からオーダーいただいたハンドダイのダイヤモンドパイソンのモーターサイクルヒップバッグ
実は中も拘ってます。今度、たっぷりブログ内でご紹介させていただきます。

ao003.jpg

ao002.jpg

ao001.jpg
今回はバイクでお越しのお客様多数。(ハーレー率高し!)
天候も抜群のバイク日和!勿論、皆さんHARD BOP!!ご購入されているという事
植村編集長に代わり誠にありがとうございます。
そして、M氏よりシャークのウォレットをオーダーいただきました。
M氏もかなり強そうですが(笑)、マテリアルの中でもすこぶる頑丈なシャーク!
完成をお楽しみに!

ao020.jpg
お客さまのK氏より差し入れいただきました。
青森県人も購入が難しい銘菓だそうです。
確かに絶品でした!ご馳走様です!

今回は新リリースした“Smooth Back Leather Shirts”を皆様にご試着いただきました。
中々好評の様子。人気はCrimson red(クリムゾンレッド)間違いなく青森でも戦闘力が上がってました。
こちらのSmooth Back Leather Shirtsに限り、カスタムなしでしたら、秋口(11月~)迄にはお届け可能です。
ご購入を検討されている方はGallant Horse木村さんまでお問合せください。

ao011.jpg

ao012.jpg

10年以上ご使用のパイソンのTear butt Wallet
レースアップした一部が摩耗して切れそうになっていたのでその場でメンテナンスを施しました。
またこれで、数年は大丈夫ですね。
ao005.jpg

息子さんもRizardHeadのDraw the wild のウォレットをご愛用。
中学2年生!多分、最年少RizardHeadカスタマーでしょう。
ao010.jpg

ao013.jpg

ao015.jpg

ao014.jpg
いつも素敵な写真を撮ってくださる木村さんを盗撮(笑)

あっという間に、時間は過ぎ夜の部突入…
青森市内のおされなBARで乾杯
ao018.jpg
日曜日ということもあり青森市内中のお店はほぼCLOSE。
それでも話は尽きず、お店を探しまわって3軒目でお開き…(笑)
木村さん最後までお付き合いありがとうございました。
ao019.jpg
時刻4:30AM~
青森の朝は私達以外爽やかでした…

次回のRizardHead event Reflect Tune vol.3 Live at Gallant Horse
開催が今から楽しみです。

Gallery Sabrum open schedule

Onisimodel01.jpg

Gallery Sabrum スケジュールをお知らせいたします。
7 July

7/01 11:00~19:00 (Sabrum)
7/02 CLOSED
7/03 CLOSED
7/04 11:00~19:00 (Sabrum)
7/05 11:00~19:00 (Sabrum)
7/06 11:00~20:00 (Sabrum)
7/07 11:00~20:00 (Sabrum)

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

Recommended Sharkskin !!

マテリアルの入荷情報です!

ブルーシャークのボルドーとグリーンカラーが入荷いたしました。

世界で最も美しいサメと呼ばれるブルーシャークは、シボの凹凸が美しくキメが揃っているも魅力です。
また、耐久性・耐水性にも優れているのも特長です。
植物性のタンニンで鞣すことで型崩れを防ぎ、使い込んで行くうちに艶が増してくるので
経年変化を楽しめる革素材としてお勧めです。

shark wine
Bordeaux
shark green
Green
定番のBLACKは常時ストックしておりますが、カラーものはシバタのお眼鏡にかなったものしか
手を出さないので各1枚づつのストックとなります。
気になった方は、お早めにどうぞ。

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

Gallery Sabrum open schedule

dokuro3bra.jpg

Gallery Sabrum オープンスケジュールをお知らせいたします。
6 JUNE


6/15 11:00~20:00 (Sabrum)
6/16 11:00~20:00 (Sabrum)
6/17 11:00~19:00 (Sabrum)
6/18 CLOSED
6/19 11:00~19:00 (Sabrum)
6/20 11:00~19:00 (Sabrum)
6/21 11:00~19:00 (Sabrum)
6/22 CLOSED
6/23 CLOSED→RizardHead event Reflect Tune vol.2 Live at Gallant Horse
6/24 CLOSED
6/25 CLOSED
6/26 CLOSED
6/27 CLOSED
6/28 11:00~19:00 (Sabrum)
6/29 11:00~20:00 (Sabrum)
6/30 11:00~20:00 (Sabrum)

6.23(日)はGallant HorseさんにてTrunk show&新作レザーシャツのご紹介をさせていただきます。
青森にお住いの皆様、是非脚をお運びください!
http://rizardhead.blog35.fc2.com/blog-category-4.html

6/28から“Subrum”OPENしておりますので是非お越しください!
美味しい東北のお酒があるかも…♥

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

Too beautiful black Crocodylus porosus

blacksmollcroco.jpg

RizardHeadではお馴染み、マットブラックのスモールクロコ(ポロサス)が
入荷致しましたのでご紹介させていただきます。

クロコの中でも最高級品のポロサス。

また、ワシントン条約が締結されてから年間の供給が一定量に定められており
全体のワニ革に対して、その中でもポロサスは僅か14%の割合となります。
年間最も希少価値の高いクロコダイルとされ、
ヨーロッパのハイブランドがこぞって世界中を探し求めるため入手は困難。
ますます、希少性が高くなり高額で取引される事となります。

そんな中、タンナー巡りをしていると出逢ってしまいました。

きめ細かいエレガントな斑の並びが特徴といわれている最高級に美しい…

そんなポロサスに。

タンナーの渋面も、見て見ぬふりをしながら厳選に厳選を重ね選び抜いた一枚です。

是非、ギャラリーにお越しいただき実際お手に取って
その美しさを実感してただけたらと思います。

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top