FC2ブログ

Home

RizardHead as Diary

Birth secret story of Tear butt model

tangerin.jpg

Tear butt model

このウォレットモデルは18年前に誕生しました。
当初、背割りのパイソンを3面に使用したのがきっかけで作られたのがこのモデル。
引き裂かれた蛇の背中からインスパイヤを受け、名付けられたTear butt Wallet《引き裂かれた財布》
広げると、一枚の絵のようになるTear butt Walletは贅沢な仕様になっております。
ベースにはタンジェリンカラーを手染めしたダイヤモンドパイソンを使用。ダークなオレンジの濃淡を出すために、いったん黒にしてから刷り上げてグラデーションを出しております。通常の工程作業に2工程増やし微妙な調整を加えながら人の手でなければ表現出来ない独特な風合いに仕上がっております。
そしてパイソンの上からフレームスを赤の糸で縫い上げました。
RizardHead独自のフレームスとエキゾチックレザーのコンビネーションが美しい、
Tear butt Walletが誕生しました。

ライナーにはイタリアモンタナ社製のイタリアンレザーを使用しております。
エイジングやメンテナンスによる、オイルアップで表面、内側、共に高級感ある光沢感をお楽しみいただけます。

Item No.0350:Tears butt medium flap Wallet/Diamond python tangerine/RE-5

py001.jpg

py002.jpg

py003.jpg

py004.jpg

py005.jpg

py006.jpg

py007.jpg

[SPEC]
収納部:まち付き札入れ×1/まち付きコインポケット×1/コインポケット裏にフリーポケット×1/カードスロット×6/カードケース裏にフリーポケット×2
Main Material:Diamond python tangerine
Liner Material:Itarian Leather  イタリアモンタナ社使用
Silver:Re-5
サイズ:H180×W90mm

☆こちらからご購入いただけます。
https://rizardhead.thebase.in/items/20187321

RizardHead event Reflect Tune vol.2 Live at Gallant Horse #01

IMG_9882.jpg
Reflect Tune vol.2
2019.6.23(SUN)14:00-19:00
at Gallant Horse


来月23日(日)Gallant HorseさんにてTrunk Showを行います!
Reflect Tune は、Vol.0から始まりますので今回で3回目となります。
前回は、秋晴れの紅葉が美しいベストな時期に伺いましたが、今回は初夏です。
またまた好い季節なのではないでしょうか。

そして、何より青森のRizard Headカスタマーとお会いできるのも楽しみの一つ。
前回お越しいただけなかったお客様も、是非お越しくださいませ!

今回は「阿波正藍染×クロコレザー」や、オリジナルレザーシャツ“Smooth Back Leather Shirts”を
引っ提げて青森に乗り込みます!
前回お越しくださった方はもちろん、お近くにお越しの際はお気軽に足をお運びください。
お待ちしております♪

sivajyunnji.jpg

◆イベント内容
お持ちの作品へのシルバースタッズのうち込みパフォーマンス
シバタが、細部に渡り御客様からのカスタムオーダーを承ります。

2005年より開始されたイベントですが、2019年現在まで
14年間に80本以上開催され多くのお客様にご来場頂き、
RizardHeadの世界観を皆様にお楽しみ頂けるイベントとなります。

■イベント コンセプト
LIVEであるという事と意義、レザーの仕事を生業としている者にとって画像や文章では伝わらないことを
LIVEという形式でRizardHeadを伝えたいと考えています。

■メンテナンス
現在所有されているRizardHeadのアイテムにメンテナンス・アドバイスを実施致します。
作品の状態によっては当日不可能な事もございますのでご了承下さい。
不可能なものにつきましては後日お渡しかメンテナンスアドバイスを致します。

■カスタム
当日ご購入頂きました商品、お持ちの商品へのシルバースタッズ打ちのパーツを取り付ける等のカスタムを致します。

■フェイス トゥ フェイス
アイテムやカスタム、マテリアルについてのご相談やメンテナンス方法、時間が許せばカスタマーの方とダイレクトにお話をさせて頂きます。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。
是非御来場お待ちしております。

お問合せ
GALLANT HORSE
青森県青森市古川2-14-6
TEL/FAX 017-777-7537
http://gallanthorse.jp/

Recommended caiman leather!

  • 2019-05-13 (Mon)
  • All
caiman.jpg

エキゾッチクレザーを取り扱う業界では、バビラス、石ワニとも呼ばれているカイマンワニのご紹介です。
カイマンの皮は全体に骨質部が多く硬いため、主にテンガサイドと呼ばれる骨質の無い顎から
脇腹の部分を使用しますが、Rizard Headは後頭部からクラウン、背に掛けて余すことなく作品に使います。

ほぼ皮革全体がカルシウムに覆われているので、非常に硬く縫製や加工が困難な素材でテクニックを要します。
また、カイマンの12HEADクラウンはクロコダイルの6HEADより小ぶりですが
それぞれの良さがあり、その独特なワイルドな表情がお楽しみ頂けます。

カイマンは、クロコダイルやアリゲーターと比較すると水濡れにも強く耐久性が高いことも特長です。
そしてクロコやアリゲーターよりもお値段がお手頃なのも魅力の一つではないでしょうか。

クラウンをいかしたウォレットやピースメーカーもステキな作品になりそうですね。
魅力が詰まった魅惑的なマテリアルです。


P7060134.jpg

P7060139.jpg

caiman003.jpg


Recommended American Bison Leather !

AB001.jpg

耐久性に優れ、シボの入り方が特徴的なアメリカンバイソンのご紹介です。

アメリカンバイソンは、アメリカ合衆国(アイダホ州、アリゾナ州、カリフォルニア州、サウスダコタ州、モンタナ州、ワイオミング州、ユタ州)、カナダ、メキシコ に分布。
以前はアラスカからカナダ西部・アメリカ合衆国からメキシコ湾沿岸を含むメキシコ北部にかけて分布していたそうです。

49790935_2176327935763453_1262831650446770176_n.jpg

49834129_2176741269055453_2632703193103990784_n.jpg
画像は、サウスダコタ州のBear Butte State Parkで撮影したアメリカンバイソンです。

アメリカンバイソンは乱獲により絶滅危機に陥ったことがある希少な動物です。
一般に養殖もないため、流通も少なめで比較的高価なレザーともいえます。
野生のものがほとんどのため非常に堅牢で分厚く、傷やシワなどは他の革と比べ多いですが深い大きなシボが特徴の、迫力あるレザーです。
丈夫で傷も付きにくいので、日常でご使用いただくバックや財布などを始め、レザー小物としては最適なマテリアルともいえます。
革自体がもつシボやシワ、使っていくとともに変わっていく色、そして艶感を楽しむ事が出来ます。
是非アメリカンバイソンをお手に取って、その良さを実感していただけたらと思います。

現在、すぐにお求めいただけるアメリカンバイソンレザーの作品は下記となります。

Centurion Wallet /American Bison BK
AB002.jpg
https://rizardhead.thebase.in/items/17085844

Body bag/Frap American Bison
AB003.jpg
https://rizardhead.thebase.in/items/19746172

Small rich coin case1
AB004.jpg
https://rizardhead.thebase.in/items/17086203

Card Case / American Bison《Black》
AB005.jpg
https://rizardhead.thebase.in/items/17087262

Card Case / American Bison《Brown》
AB006.jpg
https://rizardhead.thebase.in/items/17087338


Gallery Sabrum open schedule

BUdarkchery.jpg

Gallery Sabrum オープンスケジュールをお知らせいたします。
5 MAY

5/11 11:00~20:00 (Sabrum)
5/12 11:00~20:00 (Sabrum)
5/13 11:00~19:00 (Sabrum)
5/14 CLOSED
5/15 CLOSED
5/16 11:00~19:00 (Sabrum)
5/17 11:00~19:00 (Sabrum)
5/18 11:00~20:00 (Sabrum)
5/19 11:00~20:00 (Sabrum)
5/20 11:00~19:00 (Sabrum)
5/21 CLOSED
5/22 CLOSED
5/23 11:00~19:00 (Sabrum)
5/24 11:00~19:00 (Sabrum)
5/25 11:00~20:00 (Sabrum)
5/26 11:00~20:00 (Sabrum)
5/27 11:00~19:00 (Sabrum)
5/28 CLOSED
5/29 11:00~19:00 (Sabrum)
5/30 11:00~19:00 (Sabrum)
5/31 11:00~19:00 (Sabrum)

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

HARD BOP!!(ハードバップ)vol.4

HARD BOP!!(ハードバップ)vol.4「愛に何ができるか見せてやるぜ、コノヤロー!!号」 (VIBES6月号増刊)
絶賛発売中!
是非、ご覧ください。
hardbop041.jpg

hardbop042.jpg

hardbop04.jpg
雑誌: 148ページ
出版社: 源 (2019/4/22)
言語: 日本語
ASIN: B07PXRH1RZ
発売日: 2019/4/22

Recommend Shark Leather!

shark0001.jpg

Subrumにいらっしゃたお客様とお話していると、「お勧めのマテリアルは何でしょう?」と、聞かれることが多々あります。
勿論、クロコダイル・リザード・パイソンとエキゾッチクレザーがうちの看板メニューですから、そのようにお答えするのもやぶさかではございませんが、他にご要望をお伺いしていると「とにかく素材が強くて武骨でかっこいいやつ!そして金額が少し優しいのお願いします!」…と、素材が強くて武骨で格好いい!と言われるとクロコしか思い当たりませんが、金額が若干優しいとなるとこれしかございません。
今週のRecommendは、“SHARK”です。

鮫の種類は約370種を超えるといわれていますが、こちらではその中の2種ブルーシャークとタイガーシャークを主に使用しております。同じシャークですがブルーシャークはしなやかできめ細かくタイガーシャークは硬く力強くその触り心地は全く違い各々の良さが有ります。
因みに画像はタイガーシャークです。穴が開いている箇所は第一背鰭。

shark002.jpg

お財布やベルトなどで製品になったシャークレザーは目に触れることはあっても、原皮から選べるというのはなかなか珍しいのではと思うのですが、それもRizard Headの魅力の一つと言えます。

shark003.jpg

細かい凹凸のシボが特徴で、マットで落ち着いた雰囲気も魅力の一つ。使い込んでいくほどにツヤが出てくるので経年変化を楽しめる革素材としてお勧めです。
また、耐久性・耐水性にも強いので、爬虫類レザーのように気を遣いすぎないで使用できるのも嬉しいポイントです。
画像でもわかるようにシボの形は個体によって異なるので、同じ作品でも同じ模様のものはどれ一つありません。


Subrumのお客様からオーダーをいただいた大人のウォレットをご紹介します。
ライナーはベルギー伝統のレザー、ルガトショルダーを採用。
耐久性に優れ、シャークの独特のシボ感が美しい二つ折りのシンプルなウォレットが出来上がりました。

shark008.jpg
shark005.jpg
shark007.jpg
shark004.jpg





Rizard Head Original Exotic Maintenance Oil Set

DIARYmente02.jpg

お持ちの方も多いと思いますが、まだお持ちでない方へエキゾチックレザー用のメンテナンスセットのご紹介です。
創立20周年を迎えたリザードヘッドが今までの経験に基き、拘り抜いたメンテナンスセットとなります。

※付属品4点
■オリジナルエキゾチックレザー用オイル40ml(クロコ、リザードなど爬虫類用)※スエードにはご使用できません。
■オリジナル天然馬毛ブラシ90mm×35mm (ウェア、革全般にほこりやゴミ取りのブラッシングとしてお使い頂けます)
■オリジナルタオル(オイル注入後の染み込ませる作業などにお使い下さい)
■取り扱い説明書

DIARYmente01.jpg

セットでの販売となります。
リザードヘッドが特別発注した爬虫類用オイルは、ハイランク天然ワックスを使用し、手あか、汚れ取り、防カビ、静電気を押さえる効力が有ります。
一般のショップでは、なかなか手に入らないエキゾッチクレザー専用オイル。世界中のプロの爬虫類加工職人も実際に工房で使用している最高級オイルとなります。

ブラシは90年の歴史を持ち、皇室御用達の老舗ブランドへ別注を掛けました。
天然素材のホースの毛、ベースの色、形などをこちらで指定し1つ1つハンドメイドで製作しております。
レザーウェアやお手持ちの革物全般へのブラッシングにご使用いただけます。

Rizard Headオリジナルタグ付きタオルは、マイクロファイバー製で吸収力も抜群。オイルをしみ込ませ、余分なオイルを拭うのにも重宝します。
専用オイルとメンテナンスに関する、取り扱い説明書も付属しておりますのでご参考にしてください。

以前からお客さまよりもご要望がありましたメンテナンスキット。Rizard Headの作品を手に取られましたら是非一緒にご購入いただきたいと思います。
そして、ご自分でメンテナンスをしていただきながら、より革に愛着をお持ちいただきご自分の作品を育てて行っていただけたら嬉しい限りです。

レザー好きな方へのギフトなどにも最適です。

★こちらからお買い求め出来ます↓
https://rizardhead.thebase.in/items/19421553

Gallery Sabrum open schedule

S邸

Gallery Sabrum スケジュールをお知らせいたします。
4 April→5 May

4/19 11:00~OPEN (Sabrum)
4/20 11:00~OPEN (Sabrum)
4/21 11:00~OPEN (Sabrum)
4/22 11:00~OPEN (Sabrum)
4/23 11:00~OPEN (Sabrum)
4/24 CLOSED
4/25 11:00~OPEN (Sabrum)
4/26 11:00~OPEN (Sabrum)
4/27 Sabrum CLOSED→東京→名古屋(移動)
4/28 Sabrum CLOSED→名古屋Mr.trizeさんにてイベント
4/29 Sabrum CLOSED→名古屋→東京(移動)
4/30 11:00~OPEN (Sabrum)
5/01 11:00~OPEN (Sabrum)
5/02 11:00~OPEN (Sabrum)
5/03 11:00~OPEN (Sabrum)
5/04 11:00~OPEN (Sabrum)
5/05 11:00~OPEN (Sabrum)
5/06 11:00~OPEN (Sabrum)
5/07 CLOSED
5/08 CLOSED
5/09 11:00~OPEN (Sabrum)
5/10 11:00~OPEN (Sabrum)
5/11 11:00~OPEN (Sabrum)
5/12 11:00~OPEN (Sabrum)

連休中は4/27~29日迄、名古屋Mr.trizeさんにてイベントのためSabrumはクローズです。

4/28(日)、Mr.trizeさんにてTrunk show&新作レザーシャツのご紹介をさせていただきます。
名古屋にお住いの皆様、是非脚をお運びください!
4/30日~5月連休は“Subrum”OPENしておりますので是非お越しください!

ご来店の際はオーダーからカスタムまで承ります。
是非ご相談くださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。 
RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635

LEATHER SHIRT Spring New Collection @ Mr.trize

2019mr.jpg

crimzonred02.jpg

crimzonred03.jpg

LEATHER SHIRT Spring New Collection

4月28日のイベントは名古屋Mr.trizeさんにて NEWリリースしました“Smooth Back Leather Shirts”も併せてご紹介させていただきます。
先週末にGallery Sabrumでお披露目させていただきましたが、細部まで拘った甲斐がございまして
評判もそれなりに良かったように思います。
中でも着心地の良さに皆さん一様に驚かれておりました。
革は柔らかくて軽く、拘ったアーム部分も稼働率が良い割に見た目は野暮ったくなくスッキリとした印象を与えます。
また、ウェストのラインが程よくシェープされているのでシルエットに立体感が出てスタイルよく見えました。
そこも拘った箇所のひとつです。(痩せてみえますからね)
各色の、独特の発色の良さとムラ感も気に入っていただけたようでした。

今回、一番人気はクリムゾンレッドだったように思います。
crimzonred01.jpg
ふだんトップスに赤は抵抗がある方でも、このクリムゾンレッドはスッと馴染みます。
意外でしたが、20代~50オーバーでもスッと着こなしてしまいます。
鏡をしみじみ見ながら…
一言、「ありだよね」
私たちにとっては本当に嬉しい一言でもありました。

何てたって赤です!

上がります!

そして、戦闘力が上がります!

名古屋の皆様、是非この機会にお試しください。

皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。
御来場を心よりお待ちしております。

DATE/2019.4.28
TIME/1:00PM~
〒460-0011 名古屋市中区大須3-13-12 第1ニシノビル2F
TEL / 052-228-8944
E-mail / info@mr-treize.com

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top