fc2ブログ

Home

RizardHead as Diary

Gallery Sabrum Open Schedule 【December 2022】

xmasp2022dy.jpg

今月は下記日程でGallerySabrumオープンいたします。
作品のご相談・ご質問等ございましたら、是非ご来店ください。
現在、アトリエが2か所になっているため、東京のアトリエにストックのないマテリアルもございます。
マテリアル、カラー等のご希望がございましたら、事前にご連絡ください。
出来るだけご要望に沿ったものをご用意させていただきますのでお申し付けください。

これまでと変わらず、ご来店はアポイントメント制にて、お客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール・お電話にてご連絡お願いいたします。

今回12/25(日)16時~よりRizardHead BAR TIMEとなります。
お酒と軽いスナックをご用意させていただきます。
差し入れ大歓迎です!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


◆Gallery Sabrum Open Schedule

〇12/24(土)OPEN11:00~20:00
〇12/25(日)OPEN11:00~21:00 ※16:00~よりRizardHeadBARとなります。
〇12/26(月)OPEN15:00~20:00

他のお客様と時間が重なってしまう可能性もございます。
出来るだけお時間の調整をさせていただきますが、ご要望にお応えできない場合もございます事
ご了承ください。

お客様に、安全にお越しいただけますように、基本的な感染防止対策を徹底しております。
ご来店予定のお客様も、ご家族や仕事場で濃厚接触者になった場合や、
37度以上の発熱があった場合はご来店をお控えくださいますようお願い申し上げます。

店内清掃等、感染対策に関しましては、万全を尽くして参りますので
引き続きよろしくお願い申し上げます。

★12/25(日)16時~RizardHeadBARとなります。 
こちらも予約制となりますのでご連絡のほどよろしくお願いいたします。


それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Gallery Sabrum Open Schedule 【November 2022】

ガボラトリーpeascmaker01

先月は、3日間と短いながらも沢山のお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。
今月も3日間と短い日程となりますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

これまでと変わらず、ご来店はアポイントメント制にて、お客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール・お電話にてご連絡お願いいたします。

◆Gallery Sabrum Open Schedule

〇11/25(金)OPEN11:00~20:00
〇11/26(土)OPEN11:00~20:00
〇11/27(日)OPEN11:00~20:00

他のお客様と時間が重なってしまう可能性もございますが
出来るだけお時間の調整をさせていただきますので
その時はご容赦ください。

お客様にも安全にお越しいただけますように、基本的な感染防止対策を徹底して行こうと思います。
ご来店予定のお客様も、ご家族や仕事場で濃厚接触者になった場合や、
37度以上の発熱があった場合はご来店をお控えくださいますようお願い申し上げます。

こちらも店内清掃等、感染対策に関しましては、万全を尽くしますので
引き続きよろしくお願い申し上げます。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Gallery Sabrum Open Schedule 【October2022】

ddjacko01.jpg

光陰矢の如し、あっという間に月日は流れてしまいました。
お待ちいただいているお客様には、大変ご迷惑をお掛けしております。

当初は、月1度(1週間程)のオープンを予定しておりましたが
残念ながら、7~9月はオープンする事が叶いませんでした。

新型コロナウイルス感染の猛威の中、様々な制約を受け
シバタの父親は透析患者でもある為に、預かり先が決まらないまま約3ヶ月。
ようやく事態も緩和され、受け入れ先が無事に決まり東京へ帰れる運びとなりました。
1日でも早くという事で、急遽日程を決めた次第です。

10月は下記予定で東京のGallery Sabrumをオープンいたします。
この様な、状況によりOPEN日程も短いですが出来るだけ
沢山のお客様にお越しいただきたいと思っております。
因みに、来月(11月)も同じくらいの日程でOPEN予定を考えております。

尚、これまでと変わらず、ご来店はアポイントメント制にて、お客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール・お電話にてご連絡お願いいたします。

◆Gallery Sabrum Open Schedule

〇10/28(金)OPEN14:00~20:00
〇10/29(土)OPEN11:00~20:00
〇10/30(日)OPEN11:00~20:00

また、久しぶりのオープンで人数が混み合う可能性もございます。
出来るだけお時間の調整をさせていただきますが、
他のお客様と時間が重なってしまう可能性もございますので
その時はご容赦ください。

お客様にも安全にお越しいただけますように、基本的な感染防止対策を徹底して行こうと思います。
ご来店予定のお客様も、ご家族や仕事場で濃厚接触者になった場合や、
37度以上の発熱があった場合はご来店をお控えくださいますようお願い申し上げます。

こちらも店内清掃等、感染対策に関しましては、万全を尽くしますので
引き続きよろしくお願い申し上げます。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

New material Remy Brown

bdremmy03.jpg
Remy Brown

新しいマテリアルが入荷いたしました。
シュリンクのシボ目と、陰影がブランデーの琥珀色のように美しいレザー。
Remy Brown(レミーブラウン)。

・牛革(ステアハイド)/シュリンク

ステアハイド(英:Steer / Steerhide)とは、生後2年を経た雄牛の皮を指します。
生後3ヶ月~半年程度の期間内に去勢され穏やかな気性になるため、キズが少ないのが特徴です。

シュリンク(英 : shrink)とは、表面(銀面)にシボ目を出すことを言います。
シュリンクされた革は収縮により、傷が目立ちにくくなり経年変化による革特有の皺等も付きにくく
比較的綺麗な状態を維持することが可能です。

bdremmy04.jpg

bdremmy02.jpg

bdremmy01.jpg

レミーブラウンは、今回1枚だけの入荷となります。
まだ刃を入れていないので、ベルトも一本取り可能です。

ご使用時に出来る、折り皺等や多少の傷も目立ちにくいので、
デイリーに使われるベルトやバッグ、ウォレット、ケーケースなどお勧めです。
手触りもソフトで革本来の風合いも楽しめます。

気になった方は是非、ご一報をお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Spider web

202293bagspyderweb.jpg
Spider web

Spider webをリリースしてから20年近く経ちました。
その独自のメイキングは今なお進化し続けております。
世界でも類を見ないエンボス加工のテクニック。
RizardHeadの世界観を実感していただけるアイテムのひとつです。


RizardHead 
JUNJI SIVATA

Women's president bag Vol.2

  • 2022-08-31 (Wed)
  • Bag
bdoosaki02.jpg

Women's president 第二弾としてご紹介させていただきます。
清掃会社を経営されているO様。
ご依頼は、クロコで腰バッグ(腰袋)を作って欲しいと制作のご依頼をいただきました。
職人さん方が腰にぶら下げている、道具が詰まった、そう!あれです。
因みに、現在使われている腰袋はガラス屋さん仕様の物だとか。
現在仕事で使われているサイズを参考に、制作する事にしました。

全面クロコダイルだと重さも価格も全てヘビーになるので
フロントはアメリカンバイソンとのコンビにしました。

そして、スカルボーンのSILVERコンチョ
大人の女性が付けるスカル、最高にカッコいいです。

bdoosaki01.jpg

ポケット部分はナイルクロコのホーンバックを使用し、内側のポケットの見付け部分にも
同じくナイルクロコのホーンバックを使用した贅沢な作りとなっております。

bdoosaki06.jpg

bdoosaki07.jpg

bdoosaki08.jpg

bdoosaki05.jpg

贅沢に一枚アメリカンバイソンが使われてます。
マチの箇所もアメリカンバイソンを使用。
廻り縁を、ボールフィニッシュにしたことで、グッと高級感が出ました。

ベースになる腰回りのベルトとバック箇所はベビーカーフを採用。
身体にあたる部分はソフトな質感が特徴のベビーカーフが最適です。

bdoosaki04.jpg

bdoosaki03.jpg

バックは、リザードヘッドのエンブレム
腰バックを外した時にもそっと主張します。

bdoosaki09.jpg

とっても、華奢なO氏ですが腰バッグに引けを取らないくらいパワフルな女性社長です。
このバッグ、ブラックドレスや細身のスーツにも似合いそうだなとフォーマルな彼女も想像してしまいました。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Women's president bag Vol.1

  • 2022-08-27 (Sat)
  • Bag
bdm02.jpg

日頃、会社の経理・会計業務でお世話になっている女性社長からバッグ制作の依頼をいただきました。
月一のペースで来ていただいていたのですが、通っている内にオーダーで作ってみたくなったそうです。
ご要望は、A4サイズの書類が入る大きさがご希望。働く女の必須サイズです。
また、ベビーカーフの吸い付くような質感とソフトな手触りを大変気に入られて
オールベビーカーフで制作。
「バッグを置いたときクタッとなる感じに」とのご要望でしたので、フロント部の切り替え等装飾をなくし
無駄をそぎ落としたシンプルなかたちにしました。
その分、フロントとバック面と傷のない箇所を一枚取りした贅沢な作りとなっております。

bdm03.jpg

シバタの提案でバッグ開口部の見付け部分にベビーカーフのブルーでアクセントを付けました。
バッグから内装がチラリと見えたときに、内装も本革仕様に見えるように見付け部分を贅沢に深めにとりました。
内装を全て革にしたいところですが、そうすると重くなるので同色のスカイブルー色のシャンタンで内装をまとめました。

bdm05.jpg

bdm04.jpg

もう一つのご要望は、バッグ自体はシンプルなので大きめのチャームを作って欲しいとのこと。
こちらは、リザードでお客様のイニシャルを制作させていただきました。
お客様の名字の「M」お名前の「R」とRizardHeadのRが丁度かぶったので「H」も作る事にしました。

bdm01.jpg

bdm06.jpg

シンプルなA4サイズのトートバッグ。
ベビーカーフの特性を活かした、ビジネスでもタウンユースでもいける大人のバックとなりました。

Material:Baby calf
流通量がごく少数に限られるフランス産の最高級ベビーカーフ。
熟練の職人により日本で鞣され、リザードヘッドが特注オーダーを掛けたマテリアルとなります。


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Gallery Sabrum Open Schedule 【Summer 2022】

izumi01dy20220726.jpg

今も尚、感染拡大が進む新型コロナウイルス。全国で15万人超えとは…
東京・大阪では2万人を越えてしまいました。
今月の30日からOPENしようと、ギリギリまで判断を伸ばし様子をうかがっておりましたが、
収束の兆しも悲しいかな、見えない状況なので今回は東京のGalleryオープンは見合わせたいと思います。

現在高齢者の透析患者と生活しており、私達がコロナウイルスを持ち込んで万が一感染させてしまうと
重症化の恐れもあり、また透析治療を受けさせていただいている病院や関係者様に
多大なご迷惑が掛かってしまうので今回はこの様な決断に至りました。

収束を願いつつ、8月は必ず東京のGallery Sabrumをオープンしたいと思っておりますので
大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Gallery Sabrum Open Schedule 【June2022】

dygbagvincloco.jpg

今年もあっという間に1年の半分が過ぎてしまいました。
感染症の影響により以前の生活スタイルとはだいぶ変わってきた事と思いますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、6月は下記予定で東京のGalleryをオープン致します。
今回、3日間と短い予定となっております。

私事で恐縮ですが、シバタの父親が腎不全のため、救急で運ばれ何とか一命は取り留めたもの
余命宣告を受け、現在も予断を許さない状況です。
セカンドオピニオンを見つけ、漸く病状が安定した父の報告を受け、
只今遅れてしまった作品制作に奮闘している最中です。
作品一つ一つに手を抜けない性格ですから、どうしても追い付いていかないのも事実ですが
1日にでも早く皆様の手元に作品をお届け出来ますようにシバタも尽力しておりますので
どうかご理解いただけましたら幸いです。

尚、これまでと変わらず、ご来店は予約制にて承ります。
この様な、状況によりOPEN日程も短いですが出来るだけ
お客様にお越しいただきたいと思っております。

お客様にも安全にお越しいただけますように、基本的な感染防止対策を徹底して行こうと思います。
ご来店予定のお客様も、ご家族や仕事場で濃厚接触者になった場合や、
37度以上の発熱があった場合はご来店をお控えくださいますようお願い申し上げます。

◆Gallery Sabrum Open Schedule
OPEN11:00~20:00
〇6/24(金)
〇6/25(土)
〇6/26(日)

アポイントメント制にしてお客様をお迎えしておりますので、
お越しいただける前日までに、メール、お電話にてご連絡お願いいたします。
若干の時間の調整は出来ますので、ご相談ください。
シバタの父の容態が急変いたしましたら、
オープン予定を変更せざるを得ませんので何卒ご容赦ください。
それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

阿波藍×クロコレザー Watch belt

  • 2022-04-10 (Sun)
  • Item
dy202248aizome03.jpg
阿波藍×クロコレザー Watch belt

常連のお客様からウォッチベルトをオーダーを受けて何本制作させていただいたでしょうか。
阿波正藍染クロコでサイズ違いを3本制作しました。
今回も、一本出来上がりましたのでGalleryにお越しいただき、フィッティングをさせていただきました。
微妙な調整をしてから、その場で穴開けの行程に移ります。

dy202248aizome10.jpg

今回、19mmのベルトを制作。
19mmに合う時計をご持参していただき、どの時計が似合うか吟味中

dy202248aizome11.jpg

どの時計も美しい
ゴールドと合わせてみました。
dy202248aizome09.jpg

dy202248aizome02.jpg

今回のウォッチベルトは、お客様に以前お作りしたベルトと同じ藍染クロコから制作しております。
腰回りとウォッチベルトのコーディネートは何とも大人の香りがします。
dyaizomeb202222.jpg

dyaizomeb20224.jpg
上記のベルト。
藍染クロコダイルのセンターど真ん中から切り出した贅沢な作りとなっております。

dy202248aizome08.jpg
腑の表情が美しい藍染クロコダイル。
裏は、ルガトショルダーのブルーを採用しました。
dy202248aizome07.jpg

dy202248aizome06.jpg

dy202248aizome05.jpg

時計は、1960年代のホイヤー・カマロ(Heuer CAMARO) ヴィンテージ クロノグラフ
マッスルカーの良き時代、何とも魅惑的な時計です。
藍染クロコダイルとのマリアージュ。洋と和の絶妙なバランスが魅力的に映ります。

dy202248aizome01.jpg

1本目に作らせていただいた藍染クロコダイルのウォッチベルト(左)
染の違いで全く表情が違います。
いずれも経年変化が楽しみな藍染クロコダイル。
次は皮革違いで4本目も制作中でございます。

※ウォッチベルトのオーダーは、本体の時計を見せていただいてからのお見積りとなりますので、当Galleryでお打ち合わせいただくかイベントなどの対面式のオーダーのみとなります。メール、ディーラー様からのオーダーは出来かねますのでご了承ください。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/


Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top