fc2ブログ

Home > Wallet

Wallet Archive

NEW ITEM Round Zip Wallet/ Diamond Python Hand dye/Flare Special Custom

DyyWazipHDPY05.jpg

ラウンドジップウォレットの特徴は、"使い勝手の良さ"と"抜群の収納力が魅力。
これまで、シンプルなラウンドジップウォレットを沢山制作してきましたが、
今回はラウンドジップウォレットのキャンバスの中でどこまでデザイン出来るか、
RizardHeadスペシャルカスタムとしてご紹介いたします。

シバタ曰く、「これまで、マテリアルの素材を生かしシンプルに仕上げた
ラウンドジップウォレットが多い中で、自分の新しいデザインを見たくなった。」との事。
まず初めに、センターにエンブレムを配置したところから構想が始まりました。
エンブレㇺを取り囲むようなデザインが浮かび、新しいフレームスを衝動的に引きたくなったそうです。

DyyWazipHDPY08.jpg

フロントは、工房にて手染めで仕上げられたダイヤモンドパイソンをチョイスしました。
全て手作業でレッド&ブラックの染色を施したダイヤモンドパイソンは同じデザインでも二つとして、同じ表情をした作品はないオンリーワンアイテムです。
同じ表情をした作品はないオンリーワンアイテムです。
通常は、その染め上げられたパイソンの陰影をセンターに構成するのですが、
その上にエンブレムを置くとは、かなり大胆なレイアウトですが、エンブレムの淵もパイソンを使いゴージャスな印象に仕上がりました。

DyyWazipHDPY02.jpg

DyyWazipHDPY09.jpg

また、廻り縁も通常はドレス仕上げですがボールフィニッシュで仕上げました。

DyyWazipHDPY10.jpg

今回は、大胆なデザインと緻密な縫製を念頭に実現させ、
シバタジュンジの渾身の作、フレームスとエキゾチックレザーのコンビネーションが美しい
Round Zip Walletが誕生しました。

DyyWazipHDPY01.jpg

ライナーはRizardHeadの革ジャンにも使用しているベビーカーフを採用。
内装にも手を抜かない、贅沢で柔らかな手触りと使い心地の良さを追求しました。

表のファスナーは、世界最高峰の美しさとクオリティーを兼ねそろえたYKK“EXCELLA”を採用。
スライダーに取り付けたファスナーチャーム(引き手)には、オリジナルSILVERスタッズを付けポイントにもなっております。
収納部も多く、コインジッパーにはririジップを採用。
ヨーロッパの硬質の水の影響で独特のメタリックな輝きと風合いが特徴的で、
耐久性とデザインの良さに定評があります。
コインケースにはマチを取り付け、コインを取り出しやすい仕様にしています。

DyyWazipHDPY04.jpg


DyyWazipHDPY07.jpg

DyyWazipHDPY06.jpg

RizardHead の全ての作品は裏側においてもフルレザーの仕様となっております。
フルレザーならではのラグジュアリーなマテリアルテイストと経年変化をお楽しみ頂けます。


[SPEC]
収納部:カードスロット×12/まち付き札入れ×3/まち付きジップコインポケット×1
フリーポケット×2/シークレットポケット×1(カードサイズ)
Main Material:Diamond Python Hand dye 《RED&BLACK》
Liner Material:Baby calf 《BLACK》
Silver:RE-6
サイズ:H195mm×W100mm×D20mm
価格 ¥123,750(税込価格)

◆こちらのサイトでお買い求めできます。
https://rizardhead.thebase.in/items/58989876

NEW ITEM Tear butt medium flap Wallet/Lizard BK

dywatealihd010.jpg
Tear butt model
このウォレットモデルは18年前に誕生しました。
当初、背割りのパイソンを3面に使用したのがきっかけで作られたのがこのモデル。
引き裂かれた蛇の背中からインスパイヤを受け、名付けられたTear butt Wallet《引き裂かれた財布》広げると、
一枚の絵のようになるTear butt Walletは贅沢な仕様になっております。
dywatealihd002.jpg
今回ご紹介するTear butt Walletは、スペシャルカスタムヴァージョンとなります。
ベースはエキゾチックレザーの代表格リザードをチョイス。
爬虫類系のテクスチャーの中でも、キメが細かく宝石のように美しいリザード。
今回はそのリザードのきめ細かな美しさをフルに引き立たせるため、あえてリザードのマットを
シャイニーに独自で加工しました。
最初からシャイニー加工されている皮革は、メノウで磨き輝きを出すためリザードの表面の粒を平らに整えますが、
その粒の突起をつぶさず光輝くようにあえてマット加工された皮革からシャイニー加工しました。
dywatealihd001.jpg

dywatealihd006.jpg
そのシャイニー加工されたリザードに、今では手に入らない禁断のアントイーター。
そしてカラーは人気の高いブルー。
アトリエマークのドラゴンとRのエンブレムをインレイで上下にカスタムデザインしました。
アントイーターの柄の向きをドラゴンとRのモチーフに美しく配置するのに、
バランスをとるのが至難の業でした。
dywatealihd008.jpg

dywatealihd009.jpg

dywatealihd004.jpg
※今回のアントイーターは、ワシントン条約で「レッドリスト」で絶滅危惧種に指定される以前に
正規タンナーから購入した皮革となります。


このスペシャルカスタムのウォレットを、よりダイナミックに魅せるため、あえてウォレットの廻縁、
ボールフィニッシュをデフォルトより幅を広くとり、インレイに負けないようなデザインに仕上げました。
dywatealihd007.jpg
ライナーは、イタリアモンタナ社製のヌメ革を使用し、ハンドダイによってBLACKとBLUEのグラデーション加工を施しております。
パーツを組み上げたものを塗るのではなく、組み上げ前のパーツを一枚一枚手作業で塗っていき、
微妙な調整を加えながら、人の手でなければ表現出来ない独特な風合いに仕上がっております。
また、左側(コインジップ側)をDraw the wild Walletの仕様にサイズを引き直し、セットアップしました。
通常のTear butt Walletモデルに比べ、カードスロット収納が6枚増え、良い所取りのライナーとなりました。
コインジップのファスナーはスイス製ririを使用してます。
ヨーロッパの硬質の水の影響で独特のメタリックな輝きと風合いが特徴的で、
耐久性とデザインの良さに定評があります。
dywatealihd003.jpg

dywatealihd011.jpg

dywatealihd012.jpg

作品に関しましては、内貼りにいたるまで全てフルレザーの仕様となっております。
フルレザーならではのラグジュアリーなマテリアルテイストと経年変化をお楽しみいただけます。
そして、Rizard Headのギャランティーカードと、法律で禁じられている化学物質を一切使用せず、
植物性タンニンのみによ鞣された革であることを保障するPelle Conciata Vegetale in Toscanaの
証明書が付属されております。
http://www.pellealvegetale.it/

[SPEC]
収納部:まち付き札入れ×1/札入れ×3/まち付きコインポケット×1
/コインポケット裏にフリーポケット×1/カードスロット×12/カードケース裏にフリーポケット×1
Main Material:Lizard
Liner Material:Italian Leather  イタリアモンタナ社使用 ハンドダイ仕上げ
Silver:T-bar:COF-02 Burning Blood制作
     Concho:OST-1 Rat race制作
サイズ:H180×W95mm×D20mm

★下記からご購入できます★
https://rizardhead.thebase.in/items/55554146

Customer's item  Porosus&AIZOME CROCODILE

◇Customer's item
DYOGUOGU02.jpg
◆Smooth wallet/Crocodylus Porosus
◆New Key Case3 /AIZOME CROCODILE


山口へ転勤されたO氏
この連休中、顔を見せに来てくれました。
転勤直前に納品した藍染クロコのキーケース。
シバタの秘儀で編まれた藍染クロコのレースアップは
良い感じにレースの角が取れて本体と一体化してきました。
使い方が抜群に上級者です。
DYOGUOGU03.jpg
それもそのはず、ポロサスのスムースウォレットもご使用が約1年半経ちますが、
その時よりも光輝いてます。
幾度見ても、インナーの丸腑と竹腑の見事なこと。
自然の賜物ですがシバタの職人技がここぞと光ります。
DYOGUOGU04.jpg

DYOGUOGU05.jpg
全面的に信用してオーダーをして下さるカスタマーの心意気とシバタの技で
一つの作品が生まれ末永く使ってくださる。
こんなに嬉しい事はないなと、また今宵も日本酒がすすみます。



現在、アポイントメント制にしてお客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール、お電話にてご連絡お願いいたします。
以前と変わらず、衛生面でも什器、テーブルの消毒等徹底しておりますので安心してお越しください。
それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel&Fax:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

美しき漢達のウォレット

今年の初旬にアメリカンダイナー“SMOKIN’BILLY”のオーナーからウォレットのオーダーが入りました。

しかも、同型で2つ。

そう2つです。

SMOKIN’BILLYのスタッフ、現在リッキーの腹心ともいえる天音君のウォレットも一緒にオーダーいただき、
何とか天音君の誕生日に間に合うようにとリッキーから頼まれたのでした。

まずはリッキーの総藍染クロコのミディアムウォレット。
携帯にて、
シバタ:「俺、リキヤに半端なもの持って欲しくないから、全部やっていーかな。」
リッキー:「…お願いします。」
と、そんな金額度外視で出来上がったのがこちら
最高傑作ではないでしょうか。

dysmokinai01.jpg

dysmokinai02.jpg

dysmokinai03.jpg

dysmokinai04.jpg

dysmokinai05.jpg

dysmokinai06.jpg

dysmokinai07.jpg
インナーもフル藍染クロコ
竹腑と丸腑の妙、陰影が美しい

dysmokinai08.jpg
ボールフィニッシュも藍染クロコ仕上げ
dysmokinai09.jpg

dysmokinai10.jpg

dysmokinai11.jpg

そして、天音君のミディアムウォレット。
リッキーからダイヤモンドパイソンのRED&BLACKハンドダイをリクエスト。
流石リッキー、彼の雰囲気にぴったりのチョイスです。

dysmokinpy01.jpg

dysmokinpy02.jpg

dysmokinpy03.jpg

dysmokinpy04.jpg

dysmokinpy05.jpg
カードケースの脇はデフォだとボールフィニッシュですが、レースフィニッシュを施しました
dysmokinpy06.jpg

dysmokinpy07.jpg

そしてリッキーから後日、天音君の誕生日会でウォレットを渡したときの動画が送られてきました。
勿論、天音君はオーナーが自分にRizardHeadのウォレットをプレゼントしてくれるなんて微塵にも思ってません。
彼に差し出されたRizardHeadの箱。

中には

Tシャツが…

流石、関西ですね。

すかさず、2箱目

そこにはミディアムウォレットが鎮座

SMOKIN’BILLYの常連さんも感嘆の声が上がります。

天音君は驚きで声も出ません。そして、涙する天音君。
その姿に、私も感動して動画を見ながら号泣してしまいました。
最近、年のせいでしょうか。特に動物もののドキュメンタリーでは涙腺崩壊です。
動物もの
これも、動物ものといえば違いありません。

それから、天音君からシバタにお礼の長文メールが届きました。
なんて、しっかりした子なんだとまた涙腺が緩みます。

この、コロナ禍でお店の経営も大変な事でしょう。
気持ちは痛い程わかります。
そんな中、スタッフを大事に思うリッキーの心意気に益々惚れました。
そして、天音君
RizardHeadのウォレットと共に益々いい漢になっていくことでしょう。

昨今、SNSの普及により殺伐とした光景がよく見受けられますが
こういう血の通った光景に出くわすと心が晴れ晴れします。
親しき中にも礼儀あり
礼節を重んじる2人の漢が持つウォレットがRizardHeadとは嬉しい限りです。

dysmokinai12.jpg

dysmokinai13.jpg

ご来店頂けない方やご遠方のお客様を対象にオンラインでのご商談が可能となりました。
ご商談は完全予約制となっておりまして、e-maiでのお問合せの後にスケジュールを調整させて頂く形となります。
皆さまのご連絡を心よりお待ちしております。
e-mail: rhinfo@rizardhead.com

現在も引き続き、アポイントメント制にしてお客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール、お電話にてご連絡お願いいたします。

以前と変わらず、衛生面でも什器、テーブルの消毒等徹底しておりますので安心してお越しください。
それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Caiman VS. Junji Sivata Vol.2

kaiman202101.jpg

実は、3~4年ほど前にカイマンのカット中に、
カイマンの硬い小骨が引っ掛かり刀(かたな)が滑り
刃(は)がざっくりとシバタの親指に入りました。
結果4針縫う羽目に…

なので、カイマンを扱うときは少しトラウマになっているようです。
カイマンと死闘(?)を繰り広げましたが、今回は無事にシバタが勝利したようです。

インナーのルガトショルダーREDが血の色に見えるのは、私だけでしょうか(笑)
しかし、ウォレットを畳んだ時に見えるREDルガトのチラ見せがなんともエロいですね~

このウォレットは既にお客様のお手許に届いておりますが
大変喜んでいただきこちらも胸がすくような思いです。
末永く、ご使用いただけたら幸いです。

kaiman202105.jpg

kaiman202102.jpg

kaiman202104.jpg

kaiman202103.jpg

東京都の緊急事態宣言に伴い、RizardHead Gallery Sabrumを
令和3年4月25日~5月11日まで休業させて頂きます。
工房は変わらず稼働しておりますので御用の方は、お電話メールなどで
ご連絡いただけましたら、ご対応させていただきます。

お客様にはご不便をおかけしますが
ご理解頂きます様、宜しくお願い致します。

RizardHead/ Gallery Sabrum

180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Customer's item 2021-01

DYGREENWA.jpg

Customer's item: Gallery Sabrum
・Smooth wallet/Diamond Python GREEN
・Super custom LZIP Coin case/Ost leg GREEN/B-fin

パイソンのスムースウォレットとL-ジップのカスタムウォレット
このLジップのウォレットはお客様のご要望で、
昨年リリースしたL-ジップウォレットより若干サイズを大きくしカスタムしております。

カラーが同系のグリーン、一見同じマテリアルに感じてしまいますが
スムースウォレットにはダイヤモンドパイソンのバックカット、L-ジップにはオーストレッグを
チョイスしています。じっくり見るとマテリアルの素材によって印象が全く変わります。

スムースウォレットとコインケースを、2つ持ちされるということですが
同色のカラーで合わせることで、統一感が出て素敵です。
マテリアルの違いで遊び心とお洒落度が通常の2ランク程UPするのではないでしょうか。

現在、Gallery Sabrumはコロナ禍の影響により完全予約制にてお客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール、お電話にてご連絡お願いいたします。

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum

180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Centurion /Nile Crocodile

DY CENTAKEMURA09

ナイルクロコダイルバックトカット
ど真ん中から切り出したCenturion Wallet
神々しいくらいに光り輝いております

DY CENTAKEMURA01

DY CENTAKEMURA02

DY CENTAKEMURA03

DY CENTAKEMURA04

DY CENTAKEMURA05

DY CENTAKEMURA10

DY CENTAKEMURA06

DY CENTAKEMURA07

DY CENTAKEMURA08

クロコダイルのウォレットというのは、独特の佇まいがあるような気がします。

以前ミラノのタンナーを訪れたとき、沢山のクロコダイルを収納した天井まで棚に囲まれた部屋に通され、
そこから使えそうなクロコダイルを一枚一枚選んでいたときは、眩暈がしてきて
そこを出るときには生気を取られたようにぐったりとなっていた事を思いだします。

クロコダイルから放つ凄みと、そこに刃を入れ
一目一目狂いの無いステッチを刻むシバタの気迫がぶつかります。
格闘すること数日
一瞬の気の緩みも許されないそんな死闘から生み出された
Centurion Wallet

こちらのセンチュリオンウォレットオーナー様
お引き渡しのとき目をキラキラと輝かせ、
早速ご自分の財布から中身を移しそのままお帰りになりました。

クロコダイルというのは、何とも妖しい魅力を放っているのは何故か
また、そのクロコの魅力に囚われた方が1人

末長くご愛用いただけたら幸いです。

皆様のお越し心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Draw the wild Wallet Long-flap/Small crocodile/Vintage Wine

Draw the wild Wallet Long-flap/Small crocodile/Vintage Wine

一見、Tear butt medium flap Walletに見えますが、Draw the wild モデルのロングフラップのウォレットです。
オーナー様は同モデルの約17年ぶりの買い替えとなります。

マテリアルはスモールクロコのヴィンテージワイン。
作品になると、またグッと色気と迫力が出ました。

yuvin01.jpg

yuvin02.jpg
 
yuvin03.jpg

yuvin04.jpg

yuvin05.jpg

yuvin06.jpg

yuvin07.jpg

yuvin08.jpg

17年使用のDraw the wild Wallet Long-flap
オーナー様も「全然、壊れないし(笑)買い替えるタイミングが今までありませんでした…」
確かに、中はほつれも見当たらないですものね…
17年間ご愛用ありがとうございました。
New Draw the wildも末永くご愛用いただけたら幸いです。

yubk01.jpg

yubk02.jpg

yuvin13.jpg

皆様のお越し心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
※休日10/5日~9日(長期休暇となります)
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Draw the wild Wallet/Nile crocodile W-ZIP

Draw the wild Wallet/Nile crocodile/garnet/W-ZIP

dymiwadrw01.jpg

dymiwadrw02.jpg

dymiwadrw03.jpg

一見、定番のDraw the wild Walletですが、インナーが異なります。
オーナー様のご要望で、左右ににジップケース(Wジップ)を配置しました。
Wジップの仕様にあたって、クリアランスを調整するために、外装(ボディー)の寸法、
ストラップの長さも調説し、両ジップの納まりが良いように全てのパターンを引き直しました。

ボディは、「革のダイヤモンド」「革の宝石」とも呼ばれている
贅沢にセンター取りされたナイルクロコダイル。
カラーはガーネット。ボルドーカラーより淡く、とても品のある色見が印象的です。
経年変化が楽しみですね。

現在、Gallery Sabrumは完全予約制にてお客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール、お電話にてご連絡お願いいたします。

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
※休日/9/22.23
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

medium wallet

medium wallet

ここ最近、キャッシュレス化の影響か
小型ウォレットのオーダーが増えてきました。

いかにコンパクトにしても、機能性は見逃せません。
RizardHeadのミディアムウォレットはミニでも収納も充実してます。
そして内装にも拘り、全てレザーを使用。
デフォルトはイタリアンレザーですが、こちらの画像はルガトのバーガンディーを使用してます。
外装のリザードと相性抜群です。

dyminiw01.jpg

dyminiw03.jpg

dyminiw04.jpg

dyminiw02.jpg

dyminiw10.jpg

dyminiw09.jpg

dyminiw05.jpg
Draw the wild Walletと大きさの比較です。
dyminiw06.jpg
見た目はDraw the wild ですが実際並べるとこんなに違います。

dyminiw07.jpg

SPEC
Size:80mm×150mm
外装:リザード
内装:ルガトショルダー

札入れ×1
小銭ポケット×1
カードスロット×4
フリーポケット(大)×3


現在、Gallery Sabrumは完全予約制にてお客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール、お電話にてご連絡お願いいたします。

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
RizardHead/ Gallery Sabrum
定休日/火・.水曜日
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Home > Wallet

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top