fc2ブログ

Home > Bag

Bag Archive

Women's president bag Vol.2

  • 2022-08-31 (Wed)
  • Bag
bdoosaki02.jpg

Women's president 第二弾としてご紹介させていただきます。
清掃会社を経営されているO様。
ご依頼は、クロコで腰バッグ(腰袋)を作って欲しいと制作のご依頼をいただきました。
職人さん方が腰にぶら下げている、道具が詰まった、そう!あれです。
因みに、現在使われている腰袋はガラス屋さん仕様の物だとか。
現在仕事で使われているサイズを参考に、制作する事にしました。

全面クロコダイルだと重さも価格も全てヘビーになるので
フロントはアメリカンバイソンとのコンビにしました。

そして、スカルボーンのSILVERコンチョ
大人の女性が付けるスカル、最高にカッコいいです。

bdoosaki01.jpg

ポケット部分はナイルクロコのホーンバックを使用し、内側のポケットの見付け部分にも
同じくナイルクロコのホーンバックを使用した贅沢な作りとなっております。

bdoosaki06.jpg

bdoosaki07.jpg

bdoosaki08.jpg

bdoosaki05.jpg

贅沢に一枚アメリカンバイソンが使われてます。
マチの箇所もアメリカンバイソンを使用。
廻り縁を、ボールフィニッシュにしたことで、グッと高級感が出ました。

ベースになる腰回りのベルトとバック箇所はベビーカーフを採用。
身体にあたる部分はソフトな質感が特徴のベビーカーフが最適です。

bdoosaki04.jpg

bdoosaki03.jpg

バックは、リザードヘッドのエンブレム
腰バックを外した時にもそっと主張します。

bdoosaki09.jpg

とっても、華奢なO氏ですが腰バッグに引けを取らないくらいパワフルな女性社長です。
このバッグ、ブラックドレスや細身のスーツにも似合いそうだなとフォーマルな彼女も想像してしまいました。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Women's president bag Vol.1

  • 2022-08-27 (Sat)
  • Bag
bdm02.jpg

日頃、会社の経理・会計業務でお世話になっている女性社長からバッグ制作の依頼をいただきました。
月一のペースで来ていただいていたのですが、通っている内にオーダーで作ってみたくなったそうです。
ご要望は、A4サイズの書類が入る大きさがご希望。働く女の必須サイズです。
また、ベビーカーフの吸い付くような質感とソフトな手触りを大変気に入られて
オールベビーカーフで制作。
「バッグを置いたときクタッとなる感じに」とのご要望でしたので、フロント部の切り替え等装飾をなくし
無駄をそぎ落としたシンプルなかたちにしました。
その分、フロントとバック面と傷のない箇所を一枚取りした贅沢な作りとなっております。

bdm03.jpg

シバタの提案でバッグ開口部の見付け部分にベビーカーフのブルーでアクセントを付けました。
バッグから内装がチラリと見えたときに、内装も本革仕様に見えるように見付け部分を贅沢に深めにとりました。
内装を全て革にしたいところですが、そうすると重くなるので同色のスカイブルー色のシャンタンで内装をまとめました。

bdm05.jpg

bdm04.jpg

もう一つのご要望は、バッグ自体はシンプルなので大きめのチャームを作って欲しいとのこと。
こちらは、リザードでお客様のイニシャルを制作させていただきました。
お客様の名字の「M」お名前の「R」とRizardHeadのRが丁度かぶったので「H」も作る事にしました。

bdm01.jpg

bdm06.jpg

シンプルなA4サイズのトートバッグ。
ベビーカーフの特性を活かした、ビジネスでもタウンユースでもいける大人のバックとなりました。

Material:Baby calf
流通量がごく少数に限られるフランス産の最高級ベビーカーフ。
熟練の職人により日本で鞣され、リザードヘッドが特注オーダーを掛けたマテリアルとなります。


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

New-Bag-Release‼

  • 2022-03-29 (Tue)
  • Bag
DYODABAG05.jpg
mini O・D・A BAG(仮名)

新作BAGのご紹介です。
毎回、新しいお題(挑戦状)をくださるO氏。
O氏の手帳カバーを納品したのも束の間。
翌週バッグの模型と共にご来店。

DYODABAG02.jpg

「なんですか?この筒は…」(シバタ)
「いやー思い付いちゃってさー、筒形バッグ!おもしろくない?」(O氏)
「…。」(シバタ)
「一気に作っちゃたよ!」(O氏)
と、満面の笑みのO氏。

大・小2種制作されたO氏。
早速、ディスカッションが始まりバランスと実用性を鑑みて小さい方の筒形を採用する事に

DYODABAG01.jpg

ここから、試行錯誤の日々
まず、革の厚さにより円弧の外周と内周の差が出るので、円周率を踏まえ数式を出すことに。
表革・心材を含めミリ単位の調整が必要でしたが、このシバタ独自の計算方式が功を奏し、うまく納まりました。

DYODABAG15.jpg

DYODABAG14.jpg

バッグ本体の丸みを潰さないように芯材を数パターン試しながら、異なる種類の下地を2か所に分けて張りました。
円弧に合わせて底面を固くし、丸いディテールを維持するのが大変難しい作業でしたが上記のシバタ式計算方法により上手く進みました。
また、圧着させる溶剤も数種類試し、持ち手を付けたときもテンションが保てるように補強しました。
様々な場面で、O氏が作成した模型が何かといい仕事をしてくれます。
工作用紙で制作してくれているので、サイズ感も一目で分かり、持ち手の位置や長さも調整できました。

また、左右の円弧はベニヤだったりするので適度な強度も有り、型合わせまで出来てしまう優れものです。

DYODABAG13.jpg

DYODABAG12.jpg

DYODABAG09.jpg
ほぼ、模型と同じサイズに出来上がりました。
DYODABAG10.jpg


DYODABAG16.jpg
ライナーは、ベビーカーフを使用し贅沢な造りとなっております。
ポケットは型崩れの原因になるのであえて付けませんでした。

そして試行錯誤を重ねた、mini O・D・A BAG(仮名)が完成しました。
DYODABAG03.jpg

DYODABAG04.jpg
筒形なので、中に物が入っていないと転がりますww
自立しない不安定さも可愛さUPなのでしょう。

DYODABAG06.jpg
インレイはアメリカンバイソン、胴帯と合わせました。
そして、両側の円弧をボールフィニッシュで締めたところ、一気にRizardHeadらしくなりました。

DYODABAG07.jpg
筒形なので、こんな置き方も出来ますww
型崩れの防止にもなりますね。
DYODABAG08.jpg

DYODABAG11.jpg
意外と収納力がある、mini O・D・A BAG(仮名)。
O氏にバッグの中身を取り出していただくと、ZIP WALLET・手帳・カードケース・携帯・シガー、必要最低限の物はしっかりと収納されておりました。miniですが、決して可愛いだけじゃない。

このmini O・D・A BAG(仮名)は、実物をご覧いただかないと中々この可愛さを実感できないと思いますが、色違いやマテリアル違いで何個も欲しくなるという中毒性も孕んでいる危険な可愛いヤツです。
そんなmini O・D・A BAG(仮名)
シバタが、まだシバタ式計算方法を覚えている内に、オーダーお待ちしております。

mini O・D・A BAG(仮名)
SIZE:30㎝×Φ13㎝
BODY:Baby calf
LINER:Baby calf
胴帯/インレイ:American bison
持ち手:Italian leather
◆ベース価格 ¥120,000~(税抜)
※インレイは別途となります。


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Business backpacker

  • 2021-09-01 (Wed)
  • Bag
dymryu01.jpg

RizardHeadのビジネスバッグは知る人ぞ知る、隠れた名品でもあります。
耐久性や使い勝手を研究しリリースさせて頂きましたが店頭にサンプルとして並ぶと
その場で売れて行くという幻の作品です。
今回、その幻のビジネスバッグをお持ちのお兄様のバッグを見て、
妹さんがバックパック(リュック)仕様にカスタムしたいというオーダーをいただき制作いたしました。

毎日の自転車通勤にご使用したいという事で、フロントはタイガーシャーク、飾り淵はブルーシャークを使用。
耐久性と耐水性に優れているタイガーシャークはうってつけのマテリアルとも言えます。
背中が当たる箇所にはクッション材(芯材)を入れ張りを出し、また衝撃にも耐えるような作りにしました。

サイドとバックは、RizardHeadがタンナーにレシピから特注オーダーを掛けた
最高級フランス原皮ベビーカーフを使用。吸い付くような質感と手触りの心地よさを体験していただけます。
内装のPCコンパートメントもクッション材を入れており安全に収納出来ます。またA4サイズの書類も収納可能です。
バッグを開けた時に目がいく裏地の上部1/3はレザーを使用しております。

ストラップは、クッションを内蔵したナイロン製の通勤用とタウンユースでもご使用できるように
牛革のストラップを2種ご用意させていただきました。

“”通勤とタウンユース”タイムレスにご使用できるBusiness backpackerは、
様々なシーンに幅広くご使用いただけます。

dymryu02.jpg

dymryu03.jpg

dymryu04.jpg

dymryu05.jpg

dymryu06.jpg

dymryu07.jpg

dymryu08.jpg

dymryu09.jpg

dymryu10.jpg

[SPEC]
外装:
ファスナー付きポケット×1
イタリアンレザー製RizardHeadアトリエマーク
牛革製ショルダーストラップ(長さ調節可能)
内装部:
パッド(クッション)付きPC用コンパートメント
ポケット×2
ペットボトル入れ
Main Material
Front: Tiger shark/Blue Shark
Side/Back: Baby calf

[サイズ]
高さ:300mm 幅:410mm 奥行き:120mm

Blue elephant leather clutch bag

  • 2021-05-08 (Sat)
  • Bag
Blue elephant leather clutch bag
dycraerebl01.jpg

ブルーカラーが眩いエレファントレザーを使用したクラッチバッグのご紹介です
お客様から以前センチュリオンモデルのウォレットをご注文いただき、
そのウォレットが入るバッグが欲しいという事でクラッチバッグのオーダーをいただきました

そして、そのクラッチバッグにはユリのインレイを入れて欲しいというご要望がございました
そのインレイ、初めはマテリアルをスティングレーでという事でしたが、ご希望のカラーがご用意出来ませんでした
カラーも流行りがあり、毎年そのカラーがあるとは限りません
バーガンディーはRizardHeadの定番色ですが世間は違う様で、
タンナーでも毎年入荷するカラーは変わります

そうこうしていると、ヴィンテージワインのBIGスモールクロコが入荷
どうせならという事で、テール部分のど真ん中をユリのインレイに使用しました
インレイですが、最初はフラットな作りでしたが…

シバタ「どうせなら、もっと立体感を出したいな~」
と、いう事で

作り直し…

中に何か(企業秘密)を仕込み、立体感を出す事に成功
実は、少し前に時計のベルトを制作しそれがヒントになったようです
インレイのクロコもシンメトリー
決して妥協を許しません
dycraerebl13.jpg

これは、クロコのインレイをはめ込むために切り抜かれたエレファント
絶対、失敗出来ないやつです…
dycraerebl12.jpg

ブルーエレファント✕スモールクロコ

贅沢過ぎます…

そして、クラッチバッグの裏はベビーカーフで良いのではと、ご提案させていただきましたが

お客様「いえ、裏も象さんで…」

な…なんと

フル象さんですよ

フル象さん🐘

ドローザワイルドウォレット8個分です(爆)

そして、世にも美しいフルエレファントのクラッチバッグが完成いたしました

dycraerebl06.jpg

dycraerebl02.jpg

dycraerebl09.jpg
本来クラッチバッグというのは手で掴むという意味。
バッグ本体を持つのも良いのですが、このストラップがあると肩に掛けれてとても楽です
新商品のリンクパーツを使ってみました
この活用お勧めです

dycraerebl04.jpg
裏までも象さん🐘シボ感がたまりません

dycraerebl03.jpg
裏にDカンを忍ばせ…
dycraerebl05.jpg

dycraerebl08.jpg
A4版サイズのバッグに変身です
dycraerebl11.jpg
こんな、感じになります

dycraerebl07.jpg
ストラップのデフォは、オリジナルレザーなのですが、シバタの粋なはからいでBLACK象さん🐘のストラップに…
シバタ曰く「だって、思いついちゃったし。この方が断然格好いいでしょ」

dycraerebl10.jpg
世にも美しいクラッチバッグから、宝石のようなウォレットが…
藍染のクロコのウォレットもだんだんと色が深くなってきました
どちらも経年変化が楽しみです


都内は緊急事態宣言延長のようですね。
引き続き、RizardHead Gallery Sabrumは休業となります。
工房は変わらず稼働しておりますので
作品のお問合せ、お見積り、ご相談などございましたら
ご対応させていただきますので
お電話・メールなどでお気軽にご連絡ください。
お客様にはご不便をおかけしますが
ご理解頂きます様、宜しくお願い致します。


この作品の色のようなBLUEな空の下
マスクなしで思いっきり闊歩したいですね

RizardHead/ Gallery Sabrum

180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/





Tote bag

  • 2020-10-29 (Thu)
  • Bag
RH Tote bag

RH Tote bagのご紹介です。
トートバッグは、日常使いはもちろんオフィスでも活躍する優秀アイテムです。
シンプルな形で、使いやすい大きさにもこだわりました。
A4収納可能ですので特にビジネスユースに最適です。

DBTote bag01

DBTote bag02

DBTote bag03

DBTote bag04

DBTote bag05

DBTote bag6

DBTote bag7

Material
外装(額縁部分)グレインレザー、中心部べビーカーフ×ダイヤモンドパイソン
RHエンブレムの廻り縁ダイヤモンドパイソン

内装
チャック付きポケット×1
ポケット×2

Size
W450mm×H280mm×D150mm

額縁のないタイプがデフォルトとなります。
全体をベビーカーフでなど、お好みのマテリアルでオーダー可能です。
自分だけのトートバッグをお探しの方は是非お問合せください。

皆様のお越し心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
定休日/火・.水曜日
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

RizardHead made a Lizard head made a business bag!

  • 2020-07-19 (Sun)
  • Bag
DY MIWA01

RizardHeadの作品群の中でも隠れた人気を誇るのが、Business Bag.
サンプルを作っても、出したその場で売れてしまうので店頭にあったためしがないバッグでもあります。
そんな、ビジネスバッグのフルカスタムヴァージョンが出来上がりましたのでご紹介させていただきます。

今回は、お客様のご要望でフロントにはアトリエマーク、バックにはRizardHeadのロゴマークを
エンボス加工にて施しております。
そして、SILVERスタッズもハンドルの根元ににある手元カンのパッチにDiamond-R4発、
サイドのミニポケットにアイアンクロスを2発、正面にはRizardHeadのリボン。
バックのファスナーの引手もDiamond-Rを使用。

アトリエマークをA4サイズのビジネスバッグのセンターに持ってくるのは中々斬新でした。

コロナの影響で通勤するのも心が重く感じられる今日この頃です。
このビジネスバッグで、少しでも、モチベーションがUPする事を願っております。

DY MIWA02

DY MIWA04

DY MIWA03

現在、Gallery Sabrumは完全予約制にてお客様をお迎えしております。
お越しいただける前日までに、メール、お電話でご連絡お願いいたします。
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com

それでは、皆様のお越し心よりお待ちしております。
RizardHead/ Gallery Sabrum
定休日/火・.水曜日
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

The most beautiful Boston bag !!

  • 2019-09-22 (Sun)
  • Bag
最高に美しいボストンバッグが誕生しましたのでご紹介させていただきます。

オーダーをいただいてから1年半…
K氏お待たせいたしました。

向き合えば向き合うほど、デザインが当初よりも変わっていき
漸く、ボストンの曲線のフォルムと今のシバタの感性が合致し
完成に至りました。

DYkawa002.jpg

DYkawa004.jpg

DYkawa003.jpg

Ritual on the body bag

  • 2019-07-20 (Sat)
  • Bag
本日、作品お引き取りで富山から新幹線でお越しいただいたN様。
シングルライダース、ブックジャケット、ショートバタフライウォレット、ピンクフロッグのドッグタグ。
盛り沢山のオーダー品。

そして、毎回お越しいただく度に恒例になりましたスタッズ打ち。
ボディバッグのベルトループにスタッズを施します。

残念ながら今回の打ち込みで、ボディバッグは完成形に達したそうです。

もう少し打ちたそうにしているシバタ。

誰か、打ちに来ませんか(笑)
お待ちしております。

Mr N01

MrN02.jpg

New releases “Clutch bag”

  • 2018-06-28 (Thu)
  • Bag
araimodel.jpg

Clutch bag
Nail Crocdail/Antelope leather/Baby Calf BK


サブラムのお客様A氏。かれこれ18年くらいのお付き合いとなります。
そのA様に待ちに待っていただいた、クラッチバッグが完成致しました。
手染めにてネイビーブルーへと染色を施したアンテロープ革の中心に大胆にナイルクロコを配置。
バックはベビーカーフを使用しております。

araimodel02.jpg

araimodel03.jpg

A様は以前センチュリオンのウォレットをオーダーしていただいております。
そのウォレットもナイルクロコダイルのクラウンを大胆に使用した、唯一無二の作品となりました。
今回は同クロコダイルのホーンバックの部分を使いクラッチバッグを制作致しました。
ストラップ箇所にもウォレットと同様のLillyのシルバーパーツを施しております。
これは、クラッチバッグからセンチュリオンのウォレットが出てくるのを想像しただけで胸が高鳴ります!!
オーダーならではの醍醐味ではないでしょうか。

araimodel04.jpg

araimodel09.jpg

その後A様は、残りの部分でベルトのバックルを作ろうか…
テールの部分でブレスレットを作ろうか…思案中でございます。
恐るべしクロコダイル一頭買い(笑)!!

araimodel07.jpg

araimodel05.jpg

■size
幅34 cm×34㎝(畳んだ状態15㎝)
ストラップ 85㎝(金具含む)
■material
Nile crocodile
Antelope leather
Baby Calf







Home > Bag

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top