FC2ブログ

Home > Bag

Bag Archive

The most beautiful Boston bag !!

  • 2019-09-22 (Sun)
  • Bag
最高に美しいボストンバッグが誕生しましたのでご紹介させていただきます。

オーダーをいただいてから1年半…
K氏お待たせいたしました。

向き合えば向き合うほど、デザインが当初よりも変わっていき
漸く、ボストンの曲線のフォルムと今のシバタの感性が合致し
完成に至りました。

DYkawa002.jpg

DYkawa004.jpg

DYkawa003.jpg

Ritual on the body bag

  • 2019-07-20 (Sat)
  • Bag
本日、作品お引き取りで富山から新幹線でお越しいただいたN様。
シングルライダース、ブックジャケット、ショートバタフライウォレット、ピンクフロッグのドッグタグ。
盛り沢山のオーダー品。

そして、毎回お越しいただく度に恒例になりましたスタッズ打ち。
ボディバッグのベルトループにスタッズを施します。

残念ながら今回の打ち込みで、ボディバッグは完成形に達したそうです。

もう少し打ちたそうにしているシバタ。

誰か、打ちに来ませんか(笑)
お待ちしております。

Mr N01

MrN02.jpg

New releases “Clutch bag”

  • 2018-06-28 (Thu)
  • Bag
araimodel.jpg

Clutch bag
Nail Crocdail/Antelope leather/Baby Calf BK


サブラムのお客様A氏。かれこれ18年くらいのお付き合いとなります。
そのA様に待ちに待っていただいた、クラッチバッグが完成致しました。
手染めにてネイビーブルーへと染色を施したアンテロープ革の中心に大胆にナイルクロコを配置。
バックはベビーカーフを使用しております。

araimodel02.jpg

araimodel03.jpg

A様は以前センチュリオンのウォレットをオーダーしていただいております。
そのウォレットもナイルクロコダイルのクラウンを大胆に使用した、唯一無二の作品となりました。
今回は同クロコダイルのホーンバックの部分を使いクラッチバッグを制作致しました。
ストラップ箇所にもウォレットと同様のLillyのシルバーパーツを施しております。
これは、クラッチバッグからセンチュリオンのウォレットが出てくるのを想像しただけで胸が高鳴ります!!
オーダーならではの醍醐味ではないでしょうか。

araimodel04.jpg

araimodel09.jpg

その後A様は、残りの部分でベルトのバックルを作ろうか…
テールの部分でブレスレットを作ろうか…思案中でございます。
恐るべしクロコダイル一頭買い(笑)!!

araimodel07.jpg

araimodel05.jpg

■size
幅34 cm×34㎝(畳んだ状態15㎝)
ストラップ 85㎝(金具含む)
■material
Nile crocodile
Antelope leather
Baby Calf







RizardHead Python Trunk Show Item Gothic Carry bag

  • 2017-03-27 (Mon)
  • Bag
IMG_7786.jpg

IMG_7789.jpg

IMG_7790.jpg

IMG_7795.jpg

IMG_7804.jpg


RizardHead Python Trunk Show Item
今回の展示会のために製作された作品のご紹介です

Gothic Carry bag/Gray Back Cut python/Frames/R-plate
http://www.rizardhead.com/stock_list_0254.html
RizardHead オリジナルの形となるバッグとなります

今回ベースには、マットグレーのパイソンを贅沢に両面にチョイスし
RizardHead 独自のレザーアートワークをバッグに合わせてデザインをし、カスタマイズしています

肩掛け、手持ちでもOKで、ライナーにジップポケットも有り、
容量も多くメンズレディースともに使い勝手のいい仕様となっています

サイドのレザーやもち手も厚く取り、外側のフィニッシュは
編みこみ、耐久性にも長けた仕様となっています 

広い世界を見渡しても、なかなか見かけないデザイン、
ディティールのRizardHead らしさがつまったバッグとなりました 是非、展示会にてご覧下さいませ

『RizardHead 2017-Spring Collection
Diamond Python New Color Exhibition』
http://www.rizardhead.com/limited_exhibition.html
展示会の為に製作された作品を新たにアップ致しました
今回特設ページを開設し、展示会と連動しています
上記作品はストックリストからのご購入も可能となります
詳細などお気軽にお問い合わせ下さいませ

RizardHead Atelier&Gallery Sabrum
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121 Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com
HP:http://www.rizardhead.com

Body Bag/Custom Order

  • 2017-03-17 (Fri)
  • Bag
IMG_7210.jpg

IMG_7213.jpg

IMG_7215.jpg


Mr Treize ミスタートレイズさんカスタマーからのオーダー
Body Bag/Custom Order

フロントにはRizardHead Atelier Markを
パイソンでインレイしています

とても細かなラインで失敗は許されず、ミシンでの縫製は
時間と高度な技術を要しまが、その存在感は抜群となります

染色はリザードヘッドアトリエにてすべて手作業で行い、
BK×REDのグラデーションを表現しています

容量はウォレット、スマホ、ペットボトル、薄手の衣類なども入り
普段使いからShort Tripまで使える作品となりました
大変お待たせ致しました 誠に有難う御座いました

ギャラリーサブラムカスタマーからボディバッグのオーダー

  • 2017-02-09 (Thu)
  • Bag
IMG_7193.jpg

IMG_7207.jpg

IMG_7194.jpg

IMG_7203.jpg


IMG_7199.jpg

IMG_7266.jpg


ギャラリーサブラムカスタマーから
ボディバッグのオーダー

カスタマーからマテリアルには可能な限り、
タイガーシャーク使用のリクエスト 

流れるような深いシボが最大の特徴で、エイジングにより
フロント部分や、サイドのベルトなど光沢感がお楽しみ頂けます

サイドからフロントまで、全体のデザインに合うように、
シボの流れも考えてセットしています

容量は、ウォレットにペットボトル、Tシャツ、折りたたみ傘などが
入るスペースが保たれており、ちょうどいいサイズ感で、Short tripの相棒にも最適です

大変お待たせ致しました 
誠に有難う御座いました

RizardHead Atelier&RizardHead Flagship store Gallery Sabrum
定休日火曜日 Open11時~Close20時
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com
Homepage:http://www.rizardhead.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/RizardHead
Twwiter:https://twitter.com/RizardHead

Gothic carry bag

  • 2017-01-30 (Mon)
  • Bag
IMG_8070.jpg
IMG_8480.jpg
日曜日はSabrumのご来店誠にありがとうございました。
久しぶりにじっくりとカスタマーの方とお話出来ました。
制作やレザーやシルバーの話等、作り手がカスタマーの方と直接お話が出来きる環境がSabrumの良さだと再認識した2日間でした
写真は現在制作中のキャリーバッグ、1つ1つハンドメイドにて制作しています。

またマテリアルを変えたRizardHeadカスタムのキャリーバックも制作中です
形が見えてきたらご報告します

ギャラリーサブラム新入荷作品

  • 2016-12-02 (Fri)
  • Bag
IMG_6349.jpg

IMG_6321.jpg

IMG_6373.jpg


ギャラリーサブラムに待望の新入荷作品が御座いました
キーケース、ブックカバー、ショルダーバッグの入荷をお知らせさせて頂きます

4連のリングにキーが取り付けられスマートに収納出来るキーケースには
エレファントのボルドー、本を読む際クールなレザーで回りをデコレイトできるブックカバーには
エレファントのマットブラックをチョイス致しました

像は現在1科2属2種で、アジアゾウとアフリカゾウに分けられます
現在アジアゾウはワシントン条約付属書 IIにリストされており、学術用以外は取引出来ません

一般的にマテリアルとして使用されているのはアフリカゾウですが、ジンバブエ、
ボツワナ、ナミビア、南アフリカ産のアフリカゾウは、付属書Ⅱにリストされており、
現在象牙はもちろん捕獲数が規制されており、大変希少なマテリアルと言えます

南アフリカの正規タンナーEXOTANが供給するものを採用し、
野性味溢れるワイルドでマットなシボ感が最大の特徴となります

両手が空きA4サイズが収まる適度な容量に、利便性抜群なショルダーバッグには、
ベビーカーフのダークレッド、特殊加工で浮かび上がらせたスパイダーウェブモティーフをセット

リザードヘッド独自の技術でレザーを浮かび上がらせ立体感を出し、
非常にアーティスティックな雰囲気となります

スパイダーウェブの歴史は深く、蜘蛛の巣は最古のものは
1億年以上前に発見されたと言われ、古くは伝承文化ギリシャ神話や
日本小説に登場したり、織り成す糸は天と地を繋ぐものとされ神聖化されています

そのことより様々なアート作品として使用され、
カルチャーの背景をもっています

後ほどストックリストにの方にもアップさせて頂きます
本日よりギャラリーサブラムにて展示していますので、
是非お手に取りご覧下さいませ

RizardHead Atelier&RizardHead Flagship store Gallery Sabrum
定休日火曜日 Open11時~Close20時
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com
Homepage:http://www.rizardhead.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/RizardHead
Twwiter:https://twitter.com/RizardHead

ギャラリーサブラムリミテッドバッグ

  • 2016-09-16 (Fri)
  • Bag
IMG_2992.jpg

IMG_3005_20160916104434587.jpg

IMG_2889_20160916104436ab5.jpg

IMG_2888_201609161044374d8.jpg


写真はギャラリーサブラムスポットアイテムのご紹介です
デザイナーシバタが気の向くままに製作した、
ギャラリーサブラムリミテッドのショルダーバッグ

べースの形はもちろんリザードヘッドオリジナルで幾度もテストを繰り返し、
使い易い仕様を模索し完成されました

基本的にバッグに使用するレザーは、一般的に牛革の中で
高級と言われているカーフの中でも、ごく少量しか流通の無い最高級のベビーカーフを使用します

レザーの歴史が最も古いと言われているヨーロッパはフランスの原皮を
日本の職人が丁寧に一枚一枚なめしたレザーです
RizardHeadがオリジナルで特注をかけています

キメ細かい表面にその手触りは抜群でやわらかく、
経年変化もお楽しみ頂けます

ライナーは5ポケットにショルダー仕様、デザインはニューエンブレムである
RHLをリザードのカットアウト、センターにはクロコダイルをインレイし
バッグ周りにはスタッヅを打ち込み、細部まで拘りカスタムしています

是非ギャラリーにてご覧頂きたい作品となりました
こちらはストックリストでも御確認頂けます
http://www.rizardhead.com/stock_list_0214.html

Rizard Head Gallery Sabrum
定休日火曜日 Open11時~Close20時
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com
Homepage:http://www.rizardhead.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/RizardHead
Twwiter:https://twitter.com/RizardHead

スポットアイテム ヒップバッグ

  • 2016-07-28 (Thu)
  • Bag
IMG_3912.jpg

stock0044_01.jpg

stock0044_02.jpg

stock0044_07.jpg


写真はギャラリーサブラムスポットアイテム
ヒップバッグのご紹介です

センターには贅沢にクロコダイルのテイル部分をチョイス
マテリアルは固く縫製に技術と時間を要します

ベルトに取り付け可能で小物など収納頂けます
こちらの作品はストックリストでも、
御確認頂けますので是非ご覧下さいませ
http://www.rizardhead.com/stock_list_0044.html

チョイスするマテリアル、カラー、サイドの仕上げ、コンチョにより雰囲気は全く違うものとなり、
カスタマーにより世界に一つだけのオリジナルカスタムがお楽しみ頂けます
是非ギャラリーにてご覧下さいませ

RizardHead Atelier&RizardHead Flagship store Gallery Sabrum
定休日火曜日 Open11時~Close20時
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com
Homepage:http://www.rizardhead.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/RizardHead
Twwiter:https://twitter.com/RizardHead

Home > Bag

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top