fc2ブログ

Home > Bag

Bag Archive

Oval Draw Art BAG “O・D・A BAG” Cerulean #2

  • 2024-02-19 (Mon)
  • Bag
O・D・A BAG第二弾は、テイストの異なるBLUEレザーを4種使用した
名前をCeruleanセルリアンとしました。

青色の記憶と言うのは人それぞれ違うと思いますが、自分が一番に思い浮かべるのは海ではなく、間違いなく空。
セルリアンとは、「澄んだ空のような青の、深い空色と」の事で、ラテン語のCaelum(空色)が語源だそう。
バッグの完成を目にした時、真っ先にセルリアンブルーというワードが浮かびました。

dd20212150erwbl01.jpg

ベースは、ジャパンタンニング最高級のベビーカーフを使用。
きめ細かなシボ感とソフトな手触りが特徴です。

dd20212150erwbl06.jpg

円柱の両サイドのボールフィニッシュはスムースバックレザーの濃紺で引き締めました。
胴巻きのベルトと引手はエレファントレザーのブルー。
このエレファントレザーは原皮から日本に輸入され、日本でタンニングから染色までおこなった南アフリカ生まれのmade in JAPANのエレファントレザーです。

dd20212150erwbl05.jpg

dd20212150erwbl04.jpg

dd20212150erwbl02.jpg

そして、円柱の両側面のユリのインレイと持ち手下のダイヤカットは、藍染クロコダイルを使用。
インレイのユリは、際立たせるためにブラックのベビーカーフをインレイに配置し、
インセットされた藍染クロコをアウトレイにてミックスさせた技法となっております。
このクロコダイルは阿波正藍染法で染め上げられ、着手から10年の試行錯誤を繰り返し幾人もの手を介してようやく出来上がったレザーです。
ラピスラズリのような煌めきと輝きを放った、宝石のように美しいクロコダイルレザー。
ユリのインレイも輝きを増しました。

Oval Draw Art BAG ( O・D・A BAG)
:Cerulean

SIZE:30㎝×Φ13㎝
BODY:Baby calf/Blue
LINER:Baby calf
インレイ/ダイヤカット:藍染クロコダイル
胴帯:Elefant/Blue
持ち手:Baby calf
ボールフィニッシュ:Smooth Back Leather

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Mobile phone:090-7802-0699
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Oval Draw Art BAG “O・D・A BAG” Spider web #1

  • 2024-02-11 (Sun)
  • Bag
以前New-Bag-Release‼として、ご紹介しましたOval Draw Art BAG
通称“O・D・A BAG”
http://rizardhead.blog35.fc2.com/blog-entry-1402.html

只今、4作品制作致しましたので、次々にUPしてゆきたいと思います。

Spider web version
dd20240244spy03.jpg

筒形のボディに、Spider webを張りめぐらしました。
曲線にSpider webを張るのは通常の工程よりも困難ではありましたが、特殊なジグを制作し円柱でもSpider webのエンボスを立体的に表現することが可能となりました。

dd20240244spy01.jpg

dd20240244spy02.jpg

dd20240244spy04.jpg

円柱の両側面には、グリーンのフロッグでダブルリリークロスを配置。
ダブルにした事で、より一層リリークロスを際立たせます。
dd20240244spy05.jpg

勿論、この置き方がデフォルトでございますw
dd20240244spy06.jpg

Oval Draw Art BAG ( O・D・A BAG)
SIZE:30㎝×Φ13㎝
BODY:Baby calf/Spider web 
LINER:Baby calf
インレイ:Frog
胴帯:American bison
持ち手:Italian leather

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Mobile phone:090-7802-0699
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Rizardhead Emblem Tote Bag

  • 2023-01-27 (Fri)
  • Bag
tbagnishida05bd.jpg

A4サイズの書類もすっぽりと入る使い勝手の良いトートバッグ。
今回も、ほぼお任せいただきRizardHeadらしい大人のトートバッグに仕上がりました。

ベースは表面にシボ感が特徴的なグレインレザーを採用しました。
上質なグレインレザーは耐久性に優れ、傷が付きにくいため
使用頻度が高いトートバッグには適したマテリアルともいえます。
グレインレザーのみだと無骨な印象を与えますが、フレームを施したことにより
RizardHeadのアトリエマークがより一層際立ちました。

フレーム内のマテリアルはベビーカーフをチョイス。
同じ牛革でも加工の違いで、表情が変わります。
ベビーカーフのソフトな質感と光沢。
対照的に深い凹凸とシボ感が特徴的なグレインレザー。
一見異種な素材が、黒が持つコントラストで水墨画のような陰影を醸し出します。

アトリエマークのインレイはクロコダイルの最高峰ポロサスのワインレッドで制作しました。
そのインレイですが、エンボスに新しい手法を加え以前よりも一層立体的に仕上がっております。
また、左右シンメトリーになるようにポロサスのセンターを贅沢に使用しました。
ハンドルのダイヤモンドカットの飾り部分(4カ所)も、
クロコダイルのブラックで統一したことでラグジュアリー感が増しました。

tbagnishida06bd.jpg

tbagnishida01bd.jpg

内装は、ジップ付のポケットと片側に2個ポケットが付いており携帯やタバコなど収納しやすい造りとなっております。
仕事用のバッグとしてはもちろん、プライベートでもコーディネートしやすいデザインに仕上がっています。

tbagnishida04bd.jpg

tbagnishida02bd.jpg

Rizardhead Emblem Tote Bag
価格:ASK
SIZE:横47㎝×縦29㎝×奥行き15㎝
※ハンドルの長さは、お客様の身体に合わせてお好みの長さでお作りします。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Embossed maltese cross 〈Body Bag〉

  • 2023-01-16 (Mon)
  • Bag
marutabb00001.jpg

カスタマーより、自分へのご褒美にとご購入されたウォッチに合う、ボディーバッグを制作して欲しいとご依頼をいただきました。
ご要望は、ほぼお任せでカラーのご指定のみ。

お打ち合わせをさせていただく段階で、ご購入されたウォッチのシンボルマークをモチーフとして採用する事にしました。
マルタクロスがブランドのエンブレムとなっており、300年近い歴史を持つ世界最古の時計ブランド。

マルタクロスとは、SILVER好きな方ならお馴染みだと思いますが
ヨーロッパでも様々な意匠に使用されている普遍的なデザイン。
そのマルタクロスをボディーバッグの前面に配置しました。

marutabb17.jpg

marutabb15.jpg

marutabb16.jpg

拘りとしては、一見手を抜きがちなポケットにもエンボス加工を施したところでしょうか。
製法はスパイダーウエブと同じ手法ですが、一からパターンを引き、より複雑なデザインと仕上げました。

marutabb09.jpg

メインマテリアルに使用したのは、流通量がごく少数に限られるフランス産の最高級ベビーカーフ。
熟練の職人により日本で鞣され、RizardHeadが特注オーダーを掛けたマテリアルです。
吸い付くような質感と手触りの心地よさを体験していただけます。

marutabb03.jpg

フラップとエンブレムに使用しているマテリアルはナイルクロコダイルの藍染をチョイス。
世界最高峰ブランドが御用達にしているタンナーから、同ラインのクロコダイルを入手致しました。

marutabb05.jpg

フラップのリリースタッズはブラス(真鍮製)の別注品となります。
バックルもブラスにしました。

marutabb06.jpg

ファスナーは、KUROZOMEをチョイス。
色を使わないことでバックをよりシャープに見せ、
前面のマルタクロスのデザインを際立たせます。

このウォッチブランドのHPの冒頭に
『私たちのブランド哲学は、技術的に優れているだけでなく見た目にも美しい時計をデザインすることで、
お客様の期待に応えることです。』と、ありました。
歴史は足元にも及びませんがRizardHeadの企業理念と似ています。
最高級のマテリアルとシバタの技術でお客様に満足いただける作品をご提供させていただくということ。
また些細なことかもしれませんが、RizardHeadの作品によってモチベーション向上と
明日へのやる気と動機付けになっていただけたら幸いです。

そんな事を願いながら、今年の一発目の作品が華々しく生まれたことを喜ばしくもあり
日々精進と襟を正す次第です。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

RizardHead

Women's president bag Vol.2

  • 2022-08-31 (Wed)
  • Bag
bdoosaki02.jpg

Women's president 第二弾としてご紹介させていただきます。
清掃会社を経営されているO様。
ご依頼は、クロコで腰バッグ(腰袋)を作って欲しいと制作のご依頼をいただきました。
職人さん方が腰にぶら下げている、道具が詰まった、そう!あれです。
因みに、現在使われている腰袋はガラス屋さん仕様の物だとか。
現在仕事で使われているサイズを参考に、制作する事にしました。

全面クロコダイルだと重さも価格も全てヘビーになるので
フロントはアメリカンバイソンとのコンビにしました。

そして、スカルボーンのSILVERコンチョ
大人の女性が付けるスカル、最高にカッコいいです。

bdoosaki01.jpg

ポケット部分はナイルクロコのホーンバックを使用し、内側のポケットの見付け部分にも
同じくナイルクロコのホーンバックを使用した贅沢な作りとなっております。

bdoosaki06.jpg

bdoosaki07.jpg

bdoosaki08.jpg

bdoosaki05.jpg

贅沢に一枚アメリカンバイソンが使われてます。
マチの箇所もアメリカンバイソンを使用。
廻り縁を、ボールフィニッシュにしたことで、グッと高級感が出ました。

ベースになる腰回りのベルトとバック箇所はベビーカーフを採用。
身体にあたる部分はソフトな質感が特徴のベビーカーフが最適です。

bdoosaki04.jpg

bdoosaki03.jpg

バックは、リザードヘッドのエンブレム
腰バックを外した時にもそっと主張します。

bdoosaki09.jpg

とっても、華奢なO氏ですが腰バッグに引けを取らないくらいパワフルな女性社長です。
このバッグ、ブラックドレスや細身のスーツにも似合いそうだなとフォーマルな彼女も想像してしまいました。

RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Women's president bag Vol.1

  • 2022-08-27 (Sat)
  • Bag
bdm02.jpg

日頃、会社の経理・会計業務でお世話になっている女性社長からバッグ制作の依頼をいただきました。
月一のペースで来ていただいていたのですが、通っている内にオーダーで作ってみたくなったそうです。
ご要望は、A4サイズの書類が入る大きさがご希望。働く女の必須サイズです。
また、ベビーカーフの吸い付くような質感とソフトな手触りを大変気に入られて
オールベビーカーフで制作。
「バッグを置いたときクタッとなる感じに」とのご要望でしたので、フロント部の切り替え等装飾をなくし
無駄をそぎ落としたシンプルなかたちにしました。
その分、フロントとバック面と傷のない箇所を一枚取りした贅沢な作りとなっております。

bdm03.jpg

シバタの提案でバッグ開口部の見付け部分にベビーカーフのブルーでアクセントを付けました。
バッグから内装がチラリと見えたときに、内装も本革仕様に見えるように見付け部分を贅沢に深めにとりました。
内装を全て革にしたいところですが、そうすると重くなるので同色のスカイブルー色のシャンタンで内装をまとめました。

bdm05.jpg

bdm04.jpg

もう一つのご要望は、バッグ自体はシンプルなので大きめのチャームを作って欲しいとのこと。
こちらは、リザードでお客様のイニシャルを制作させていただきました。
お客様の名字の「M」お名前の「R」とRizardHeadのRが丁度かぶったので「H」も作る事にしました。

bdm01.jpg

bdm06.jpg

シンプルなA4サイズのトートバッグ。
ベビーカーフの特性を活かした、ビジネスでもタウンユースでもいける大人のバックとなりました。

Material:Baby calf
流通量がごく少数に限られるフランス産の最高級ベビーカーフ。
熟練の職人により日本で鞣され、リザードヘッドが特注オーダーを掛けたマテリアルとなります。


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

New-Bag-Release‼

  • 2022-03-29 (Tue)
  • Bag
DYODABAG05.jpg
mini O・D・A BAG(仮名)

新作BAGのご紹介です。
毎回、新しいお題(挑戦状)をくださるO氏。
O氏の手帳カバーを納品したのも束の間。
翌週バッグの模型と共にご来店。

DYODABAG02.jpg

「なんですか?この筒は…」(シバタ)
「いやー思い付いちゃってさー、筒形バッグ!おもしろくない?」(O氏)
「…。」(シバタ)
「一気に作っちゃたよ!」(O氏)
と、満面の笑みのO氏。

大・小2種制作されたO氏。
早速、ディスカッションが始まりバランスと実用性を鑑みて小さい方の筒形を採用する事に

DYODABAG01.jpg

ここから、試行錯誤の日々
まず、革の厚さにより円弧の外周と内周の差が出るので、円周率を踏まえ数式を出すことに。
表革・心材を含めミリ単位の調整が必要でしたが、このシバタ独自の計算方式が功を奏し、うまく納まりました。

DYODABAG15.jpg

DYODABAG14.jpg

バッグ本体の丸みを潰さないように芯材を数パターン試しながら、異なる種類の下地を2か所に分けて張りました。
円弧に合わせて底面を固くし、丸いディテールを維持するのが大変難しい作業でしたが上記のシバタ式計算方法により上手く進みました。
また、圧着させる溶剤も数種類試し、持ち手を付けたときもテンションが保てるように補強しました。
様々な場面で、O氏が作成した模型が何かといい仕事をしてくれます。
工作用紙で制作してくれているので、サイズ感も一目で分かり、持ち手の位置や長さも調整できました。

また、左右の円弧はベニヤだったりするので適度な強度も有り、型合わせまで出来てしまう優れものです。

DYODABAG13.jpg

DYODABAG12.jpg

DYODABAG09.jpg
ほぼ、模型と同じサイズに出来上がりました。
DYODABAG10.jpg


DYODABAG16.jpg
ライナーは、ベビーカーフを使用し贅沢な造りとなっております。
ポケットは型崩れの原因になるのであえて付けませんでした。

そして試行錯誤を重ねた、mini O・D・A BAG(仮名)が完成しました。
DYODABAG03.jpg

DYODABAG04.jpg
筒形なので、中に物が入っていないと転がりますww
自立しない不安定さも可愛さUPなのでしょう。

DYODABAG06.jpg
インレイはアメリカンバイソン、胴帯と合わせました。
そして、両側の円弧をボールフィニッシュで締めたところ、一気にRizardHeadらしくなりました。

DYODABAG07.jpg
筒形なので、こんな置き方も出来ますww
型崩れの防止にもなりますね。
DYODABAG08.jpg

DYODABAG11.jpg
意外と収納力がある、mini O・D・A BAG(仮名)。
O氏にバッグの中身を取り出していただくと、ZIP WALLET・手帳・カードケース・携帯・シガー、必要最低限の物はしっかりと収納されておりました。miniですが、決して可愛いだけじゃない。

このmini O・D・A BAG(仮名)は、実物をご覧いただかないと中々この可愛さを実感できないと思いますが、色違いやマテリアル違いで何個も欲しくなるという中毒性も孕んでいる危険な可愛いヤツです。
そんなmini O・D・A BAG(仮名)
シバタが、まだシバタ式計算方法を覚えている内に、オーダーお待ちしております。

mini O・D・A BAG(仮名)
SIZE:30㎝×Φ13㎝
BODY:Baby calf
LINER:Baby calf
胴帯/インレイ:American bison
持ち手:Italian leather
◆ベース価格 ¥120,000~(税抜)
※インレイは別途となります。


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Business backpacker

  • 2021-09-01 (Wed)
  • Bag
dymryu01.jpg

RizardHeadのビジネスバッグは知る人ぞ知る、隠れた名品でもあります。
耐久性や使い勝手を研究しリリースさせて頂きましたが店頭にサンプルとして並ぶと
その場で売れて行くという幻の作品です。
今回、その幻のビジネスバッグをお持ちのお兄様のバッグを見て、
妹さんがバックパック(リュック)仕様にカスタムしたいというオーダーをいただき制作いたしました。

毎日の自転車通勤にご使用したいという事で、フロントはタイガーシャーク、飾り淵はブルーシャークを使用。
耐久性と耐水性に優れているタイガーシャークはうってつけのマテリアルとも言えます。
背中が当たる箇所にはクッション材(芯材)を入れ張りを出し、また衝撃にも耐えるような作りにしました。

サイドとバックは、RizardHeadがタンナーにレシピから特注オーダーを掛けた
最高級フランス原皮ベビーカーフを使用。吸い付くような質感と手触りの心地よさを体験していただけます。
内装のPCコンパートメントもクッション材を入れており安全に収納出来ます。またA4サイズの書類も収納可能です。
バッグを開けた時に目がいく裏地の上部1/3はレザーを使用しております。

ストラップは、クッションを内蔵したナイロン製の通勤用とタウンユースでもご使用できるように
牛革のストラップを2種ご用意させていただきました。

“”通勤とタウンユース”タイムレスにご使用できるBusiness backpackerは、
様々なシーンに幅広くご使用いただけます。

dymryu02.jpg

dymryu03.jpg

dymryu04.jpg

dymryu05.jpg

dymryu06.jpg

dymryu07.jpg

dymryu08.jpg

dymryu09.jpg

dymryu10.jpg

[SPEC]
外装:
ファスナー付きポケット×1
イタリアンレザー製RizardHeadアトリエマーク
牛革製ショルダーストラップ(長さ調節可能)
内装部:
パッド(クッション)付きPC用コンパートメント
ポケット×2
ペットボトル入れ
Main Material
Front: Tiger shark/Blue Shark
Side/Back: Baby calf

[サイズ]
高さ:300mm 幅:410mm 奥行き:120mm

Blue elephant leather clutch bag

  • 2021-05-08 (Sat)
  • Bag
Blue elephant leather clutch bag
dycraerebl01.jpg

ブルーカラーが眩いエレファントレザーを使用したクラッチバッグのご紹介です
お客様から以前センチュリオンモデルのウォレットをご注文いただき、
そのウォレットが入るバッグが欲しいという事でクラッチバッグのオーダーをいただきました

そして、そのクラッチバッグにはユリのインレイを入れて欲しいというご要望がございました
そのインレイ、初めはマテリアルをスティングレーでという事でしたが、ご希望のカラーがご用意出来ませんでした
カラーも流行りがあり、毎年そのカラーがあるとは限りません
バーガンディーはRizardHeadの定番色ですが世間は違う様で、
タンナーでも毎年入荷するカラーは変わります

そうこうしていると、ヴィンテージワインのBIGスモールクロコが入荷
どうせならという事で、テール部分のど真ん中をユリのインレイに使用しました
インレイですが、最初はフラットな作りでしたが…

シバタ「どうせなら、もっと立体感を出したいな~」
と、いう事で

作り直し…

中に何か(企業秘密)を仕込み、立体感を出す事に成功
実は、少し前に時計のベルトを制作しそれがヒントになったようです
インレイのクロコもシンメトリー
決して妥協を許しません
dycraerebl13.jpg

これは、クロコのインレイをはめ込むために切り抜かれたエレファント
絶対、失敗出来ないやつです…
dycraerebl12.jpg

ブルーエレファント✕スモールクロコ

贅沢過ぎます…

そして、クラッチバッグの裏はベビーカーフで良いのではと、ご提案させていただきましたが

お客様「いえ、裏も象さんで…」

な…なんと

フル象さんですよ

フル象さん🐘

ドローザワイルドウォレット8個分です(爆)

そして、世にも美しいフルエレファントのクラッチバッグが完成いたしました

dycraerebl06.jpg

dycraerebl02.jpg

dycraerebl09.jpg
本来クラッチバッグというのは手で掴むという意味。
バッグ本体を持つのも良いのですが、このストラップがあると肩に掛けれてとても楽です
新商品のリンクパーツを使ってみました
この活用お勧めです

dycraerebl04.jpg
裏までも象さん🐘シボ感がたまりません

dycraerebl03.jpg
裏にDカンを忍ばせ…
dycraerebl05.jpg

dycraerebl08.jpg
A4版サイズのバッグに変身です
dycraerebl11.jpg
こんな、感じになります

dycraerebl07.jpg
ストラップのデフォは、オリジナルレザーなのですが、シバタの粋なはからいでBLACK象さん🐘のストラップに…
シバタ曰く「だって、思いついちゃったし。この方が断然格好いいでしょ」

dycraerebl10.jpg
世にも美しいクラッチバッグから、宝石のようなウォレットが…
藍染のクロコのウォレットもだんだんと色が深くなってきました
どちらも経年変化が楽しみです


都内は緊急事態宣言延長のようですね。
引き続き、RizardHead Gallery Sabrumは休業となります。
工房は変わらず稼働しておりますので
作品のお問合せ、お見積り、ご相談などございましたら
ご対応させていただきますので
お電話・メールなどでお気軽にご連絡ください。
お客様にはご不便をおかけしますが
ご理解頂きます様、宜しくお願い致します。


この作品の色のようなBLUEな空の下
マスクなしで思いっきり闊歩したいですね

RizardHead/ Gallery Sabrum

180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/





Tote bag

  • 2020-10-29 (Thu)
  • Bag
RH Tote bag

RH Tote bagのご紹介です。
トートバッグは、日常使いはもちろんオフィスでも活躍する優秀アイテムです。
シンプルな形で、使いやすい大きさにもこだわりました。
A4収納可能ですので特にビジネスユースに最適です。

DBTote bag01

DBTote bag02

DBTote bag03

DBTote bag04

DBTote bag05

DBTote bag6

DBTote bag7

Material
外装(額縁部分)グレインレザー、中心部べビーカーフ×ダイヤモンドパイソン
RHエンブレムの廻り縁ダイヤモンドパイソン

内装
チャック付きポケット×1
ポケット×2

Size
W450mm×H280mm×D150mm

額縁のないタイプがデフォルトとなります。
全体をベビーカーフでなど、お好みのマテリアルでオーダー可能です。
自分だけのトートバッグをお探しの方は是非お問合せください。

皆様のお越し心よりお待ちしております。

RizardHead/ Gallery Sabrum
定休日/火・.水曜日
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Home > Bag

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top