FC2ブログ

Home > Material

Material Archive

New material of Crocodile!!

aizome.jpg

「阿波藍×クロコレザー」

NEWマテリアルが入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。
南アフリカのナイルクロコレザーを正藍で染め上げました。
その染の技法は阿波正(あわしょう)藍染。徳島県(阿波地方)の藍染めは、阿波藍を原料にし
甕(かめ)の中で「発酵建て」という方法で染められます。
その技術は、昭和43年に「阿波正藍染法」として、県の無形文化財に指定されました。
染織家の志村ふくみさんの著本(色を奏でる/ちくま文庫)の中で藍について書かれた随筆があります。
「藍の甕には、それぞれ個別の一生がある。藍の体液とも血液とも考えられる木の灰汁の選択から、蒅すくも(藍の葉を発酵させたもの)のでき具合、建てる人の心構え、天候、時季、数えればきりのないほど、さまざまの条件が寄り集まって一つの甕の一生となる。藍の誕生から終焉まで、それは人の一生とよく似ている」
繊細な藍染の工程は化学染料で染めるインディゴとは違い、かなり根を詰める作業ともいえます。
そしてこの、藍染クロコは、着手から10年以上の試行錯誤を繰り返し、
「阿波正藍染 クロコレザー」が出来上がりました。
レザーに色を付ける従来の化学染料では表現できない「天然藍色」の陰影と色彩美を感じていただけたらと思います。
阿波正藍染の伝統的な技法で染め上げられた「阿波藍×クロコレザー」まさに一生ものの作品が生れる予感がします。

明日は、Rizard Head忘年会となります。
その場でお披露目をさせていただきたいと思っておりますので、
是非お越しくださいませ。

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

Gallery Sabrum Year-end Party 2018
会場:RizardHead Gallery Sabrum
時間:17時~Gallery Start

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B



Various lizards

Varanus salvator09

リングマークトカゲVaranus salvator

小形の恐竜(The Little Dinosaurs)とも言われるトカゲ。その種類は約4000種近くあると言われております。
その中でもワシントン条約上国際取引可能な種、リングマークトカゲを主に使用しておりますが、リザードレザーの中でも最高級と言われております。
また、背部は丸い粒状の鱗で、背中に"輪"状、及び点状の斑紋が並んでいるところから、リングマークトカゲと呼ばれております。
その背中のまだらの模様を生かすと、とても素敵な作品に仕上がります。そして、リザードは発色がキレイなことも特徴の一つ。
軽量かつ丈夫なリザードレザーで、自分だけの作品を作ってみませんか。

Sabrumの主、リザッキー(仮名)
Varanus salvator05

Varanus salvator01

Varanus salvator03


Varanus salvator02

Varanus salvator06



Diamond Python Glazing Red

pyred77.jpg

Diamond Python Glazing Red

全身にダイヤ型の模様が特徴的なダイヤモンドパイソン。
個体差もありますが、皮質の厚さや大きさではバッグからウォレット等
Rizard Headでもお馴染みのマテリアルです。
仕上げ方法のグレージングは、革の表面に特殊な仕上げ剤や、
ワックスなどを塗布してから、ガラスやメノウのローラーによって摩擦し、
高級感ある光沢が特徴的な仕上げになっております。
この、艶感たまりませんね。

今回は、コインケースのご紹介です。
Small Rich Coin Case2 /Diamond Python Enamel 

sm01 red

sm02 red

sm03 red

小物でも十分に存在感のある仕上がりになっております。
ワンポイントにお持ちいただくとお洒落度も確実に上がるのではないでしょうか。

是非、ギャラリーサブラムでDiamond Python Glazing Redのマテリアルをご覧頂き、
カスタムを考えてみませんか。
是非おこし下さいませ。


Diamond python with blue hand dyeing 

blue Python

blue Python2
Diamond python with blue hand dyeing 

ブルーの手染めを施したダイヤモンドパイソンが入荷しましたのでご紹介させていただきます。
今回入荷したダイヤモンドパイソンですが、ブルーとブラックの濃淡を出すために通常の工程作業に2工程増やし、なおかつ微妙な調整を加えながら人の手でなければ表現出来ない独特な風合いに仕上がっております。
また、今回入荷したダイヤモンドパイソンは長さ3.7m(全長4.5m)のビッグサイズ。普段流通されているものより肉厚で傷も少なく非常に耐久性の高いマテリアルです。
ギャラリーにお越しの際には、実物を手に取ってお確かめください!

blue Python3

以前にブルーハンドダイのダイヤモンドパイソンで制作した作品をご紹介いたします。
Motor cycle bag2
BPython07.jpg
Drow the wild Wallet
BPython01.jpg
Wallet code
BPython05.jpg
Small Rich Coin Case1
BPython06.jpg
Card Case
BPython02.jpg

BPython03.jpg
LongSmoothBracelet
BPython04.jpg

ブルーハンドダイのダイヤモンドパイソンに興味のある方は是非お問合せ下さい。
オーダーからカスタムまで承ります。
制作者本人にご相談をご希望の方はお気軽にお越し下さいませ。
カスタマーのご希望を最高な素材とクオリティーの高い技術力でお応え致します。

皆様のご来店を心からお待ちしております。 

RizardHead Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com


Baby Calf Royal Blue

jknv.jpg

タンナーからやっと上がったきた RizardHeadオリジナル ロイヤルブルーのベビーカーフ
フランス原皮のジャパンタンニング,今回はブルーを若干深めに入れました

カスタマーの皆様大変お待たせしました。
写真で伝わらないもどかしさ、とにかく最高のレザーです

New Material mat-Green Lizard

mgl2 (2)

mgl2 (1)

マテリアルアイテムにニューカラーの登場です。
Ring-Lizard mat-Green
グレージングではなく非常に珍しいマットのバックカットです。
ビビッドながらシックなカラーはウオレットに最適です。
マテリアルや作品についてのお問い合わせは
ディーラーショップまたはGallery Sabrumまでお願い致します。

New Material New color

IMG_9372.jpg
IMG_9373.jpg

ニューカラーの登場です

Elepfant Dark Gray

エレファントの新色です
エレファントは非常に貴重な素材で象牙や皮革等密猟等が後をたちませんが
RizardHeadでチョイスされた皮革は密猟等のアウトサイドではなく
WWF管理の元、正規流通を長年行っている南アフリカのタンナー
EXOTANが供給するエレファントを採用しています
RizardHeadが10年前から採用している皮革Springbuck(antelope)も同タンナーです
エレファントのワイルドな質感とグレード1の最高な皮革を楽しんで頂ければと思います

エレファントは完全に規制されている皮革ですので、常に流通しておらず次回の入荷はお約束出来ない物となっています。
是非この機会にご覧下さい。

New Collar Diamond Python Glazing Green

IMG_8825.jpg

IMG_8827.jpg


ダイヤモンドパイソンに追加でニューカラーが登場致しました
Diamond Python Glazing Green

仕上げ方法のグレージングは、革の表面に特殊な仕上げ剤や、
ワックスなどを塗布してから、ガラスやメノウのローラーによって摩擦し、
高級感ある光沢が特徴的な仕上げです

ダイヤモンドパイソンのワイルドな模様と鮮やかなグリーンが相性良く、
ここからどんな作品に仕上がるか、大変楽しみなマテリアルとなっています
是非ギャラリーサブラムでご覧頂き、
カスタムを考えてみて下さいね

それでは本日もギャラリーサブラムオープンとなります
皆様のお越しをお待ちしております。

『RizardHead 2017-Spring Collection
Diamond Python New Color Exhibition』at Gallery Sabrum
4月29日(土)~5月7日(日)
※5月6日(土) Designer Sivata Come to the Store/Custom Order Event 

RizardHead Gallery Sabrum
東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
TEL 0422-55-1121 
http://www.rizardhead.com

リザードヘッドホームページのマテリアルページを更新致しました

IMG_6191_2017020315420249c.jpg

IMG_2323.jpg

P8270046.jpg


リザードヘッドホームページのマテリアルページに
アンテロープを更新致しました
http://www.rizardhead.com/material.html
こちらでは様々なマテリアルを御紹介させて頂いています

南アフリカ/EXOTAN社 エクソタン アンテロープ
アンテロープはウシの分類で、角は多くの地域で
医学と魔術の歴史的象徴として尊重されています

RizardHeadではアウトサイドで乱獲されたものでは無く、
南アフリカの正規タンナーEXOTAN社が供給するものを採用しています

捕獲数が制限されており、希少なマテリアルと言え、
ランダムに入った深いシボが特徴的で、厚く耐久性に長けています
これまでにも様々な作品へチョイスされています

スモールクロコダイルレッド入荷

1

2

3


新入荷マテリアル、スモールクロコダイルレッド
の入荷お知らせです 下記にマテリアルに関しましてご紹介させて頂きます

1973年アメリカワシントンにて希少な野生動植物の
国際的な取引を規制するワシントン条約が締結されました

これにより需要が多くても個体が絶滅しないよう数は制限され、
よって革の流通も制限されています

クロコダイルが高級皮革とされる理由は、成長に時間が掛かり、
性質上生態キズも多く、特別サイズも大きくないので使える箇所が限られてしまうからです 
更には革になるまでの工程もとても長くなっています 

中でもスモールクロコダイルは外見の美しさから、希少性があり人気で近年流通も少なくなっています 
ワイルドなクラウン部分とはまた違う良さがあります

RizardHeadでは、状態のいいマテリアルのみ厳選して入荷し、取り都合を考えて作品に反映しています 
スモールクロコダイルは綺麗に整列した竹斑、独特な形の丸斑が特徴的で、
ウォレットやカードケースなどの作品にチョイスするととてもラグジュアリなー佇まいとなります  

定期的なオイルアップにより末永くご愛用頂け、経年変化による、
光沢感も楽しみなマテリアルです

ストックリストにてスモールクロコダイルのネイビーを使用した作品が、
掲載されていますので宜しければ御確認くださいませ
http://www.rizardhead.com/stock_list_0194.html

マテリアルに関しましてはギャラリーサブラムで、
展示していますので是非御確認くださいませ

RizardHead Atelier&RizardHead Flagship store Gallery Sabrum
定休日火曜日 Open11時~Close20時
〒180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Fax:0422-38-9635
e-mail :rhinfo@rizardhead.com
Homepage:http://www.rizardhead.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/RizardHead
Twwiter:https://twitter.com/RizardHead

Home > Material

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top