fc2ブログ

Home > 2023年03月

2023年03月

Himalayan crocodile luxury wallet

dyhimasmow09.jpg

スムースウォレットをヒマラヤクロコダイルでとのオーダーが
青森のディーラー、Gallant Horse様よりいただきました。
しかも、インナーもヒマラヤクロコでとのご用命。
外装・内装共にヒマラヤクロコという事で、結果2枚フルで使用しました。

dyhimasmow23.jpg

dyhimasmow24.jpg

dyhimasmow02.jpg

dyhimasmow07.jpg

各パーツの切り出しに関しては、ヒマラヤの特徴とも言える左右のグラデーションの柄が
最大限美しく見えるようにクロコの顎下から尾に掛け均一に切り出し、
ウォレットを開いた時に一枚の革の様に見えるように裁断いたしました。

dyhimasmow01.jpg
裁断直後、革漉き・縫製前に一旦重ねて並べてみました

「革の宝石」とも称されるクロコダイルレザー。
その中でも最高峰と言われているヒマラヤクロコダイル。
雪解けのヒマラヤ山脈を彷彿とさせるホワイトとベージュのグラデーション。
ヒマラヤクロコダイルの製造工程は
脱色がされているクロコダイルの中心部(肚)を丁寧に鞣し作業を行い
上からの加工や染色を一切行われません。
したがって、ヒマラヤに使用できるクロコダイルは厳しい選別を受けた
傷のない良質の原皮のみしか使用できません。
肚のセンターから外側に向かい、ホワイト・グレーベージュのグラデーションは
天然模様が美しい物だけを選別するため市場に出回る数が極端に少ない等、
最も希少価値の高いクロコダイルと言われております。

dyhimasmow08.jpg

dyhimasmow10.jpg

dyhimasmow11.jpg

dyhimasmow05.jpg

dyhimasmow13.jpg

dyhimasmow06.jpg

dyhimasmow14.jpg

dyhimasmow15.jpg

dyhimasmow21.jpg

dyhimasmow20.jpg

dyhimasmow22.jpg

単色のクロコダイルウォレットのインナーは、
腑(ふ)の形とバランスを考えてレイアウトしますが
ヒマラヤの場合は自然な柄を活かし、
グラデーションがより美しく見える様に心を砕きました。

dyhimasmow04.jpg

ウォレットの廻り縁は、ヒマラヤクロコのエレガントさを損なわないように
ドレスフィニッシュで仕上げました。

ヒマラヤクロコダイルという最高峰の革との闘い。
革のパーツの取り都合から、革漉き・縫製と、全く気を許さない制作となりましたが
自分でも満足の行く作品となりました。

青森でのイベントを夢見て、下関のアトリエから今宵も一献。

◆Smooth wallet
Main Material: Nile crocodile Himalayan
Liner Material: Nile crocodile Himalayan


RizardHead/ Gallery Sabrum
180-0006 東京都武蔵野市中町3-1-5 1B
Tel:0422-55-1121
Mail: rhinfo@rizardhead.com
HP:www.rizardhead.com/
WEB SHOP:https://rizardhead.thebase.in/

Home > 2023年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top