Home > Events > MotorRide RefrectTune Zero Previous

MotorRide RefrectTune Zero Previous

mrrt72402.jpg
若干昨夜の酒が残った重い頭のまま甲板に出てみる、
サンフラワーの35600馬力のエンジン音が心地よい
mrrt72401.jpg
苫小牧の石油備蓄タンクが見えてきた、
イメージとは程遠い北海道の夏の空、晩秋の様な風そして雲は低い
mrrt72403.jpg
苫小牧フェリーターミナルを後にして234号線を北走る
mrrt72404.jpg
小雨のパラつく中、消防署のガンジャ採集、赤のコントラストがお互いに鮮やか
mrrt72405.jpg
とにかく直線番長なのが北海道の道、今日のキャプテン&ビリー
岩見沢から12号へ乗り換える
mrrt72406.jpg
ささいなトラブルでペースが落ち滝川を越える頃には夜に、
そしてまた雨と虫の歓迎でさらにペースダウン、
2人のペースが落ちてきたので悪いが先に1人行かせてもらう

その時右足に激痛が走る、正体不明の虫に足をやられるデニムの上からだからか…
無理してもレザーを穿いてくれば良かった、その後数日間痛みは治まらず

春志内トンネルを抜ける頃には気温は下がり、おまけにブーツは完全に水没
心地よい北海道のイメージは払拭され先日の大雪山の遭難事故を思い出す
ま、そこまで悲観的でもないし、こんな悪条件の中でも
PANHEADで北海道を走れる気持ちのほうが上回っていたのも事実

Machineの調子は点火時期のタイミングがいまいち、
これから走りながら煮詰めていきたい

mrrt72407.jpg
PM9:00 TRESURE旭川に到着

mrrt72408.jpg
そして明日のMotorRide RefrectTuneへの準備が始まる
結局セッテイングで0時を越えてしまった

mrrt72409.jpg
TRESURE入江氏の計らいで夕食へ、全てが旨かったご馳走様でした
そして宴はAM4:00まで、漢なら行くでしょ

計算高く生きる程器用じゃないし、そこはやっぱRockって事で
そして夜が明けホテルに戻り旅の汚れを落としてサッパリ

2時間仮眠を取って明日は北海道初のEvent 
これまで誰もやった事が無かったバイクでEventに駆けつけるスタイル
それも50年前の旧車チョッパーで、悪条件ぶっちぎって開催
MotorRide RefrectTune Zero

724_20090803031339.jpg
走行距離178Km
PM3:00~PM8:30
Sivata

Comments:1

タイヤマン URL 2009-08-03 (月) 13:08

とても 有意義なeventでした。 ためになったし、楽しかった!ヒップバックは超カッコ良かった。大事に使いマ~ス!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rizardhead.blog35.fc2.com/tb.php/129-e859c53c
Listed below are links to weblogs that reference
MotorRide RefrectTune Zero Previous from RizardHead as Diary

Home > Events > MotorRide RefrectTune Zero Previous

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top