FC2ブログ

Home > Belt > Gaboratory×阿波正藍染CROCODILE #1

Gaboratory×阿波正藍染CROCODILE #1

今年のGWの初めころに名古屋Mr.Treizeにて展示会がございました。
直接お客様にマテリアルををお選びいただき、オーダーをいただいたのが一本のベルトでしたが、
なんとそのマテリアルは阿波正藍染で染め上げられたクロコダイルレザー。
直接お客様からオーダーをいただいた時のことは今でも憶えております。
春に入荷したばかりの貴重な本藍染のクロコです。国の無形文化時にも指定されている
阿波正藍染の伝統的な技法で染め上げたクロコダイル。
当時は、ウォレットでの使用しか頭にございませんでしたのでベルトに使用するというのが
何とも大胆で贅沢なんだろうと思ったのを記憶しております。

そして、お客様がご購入されたバックルが出来上がったというのでシバタも藍染クロコに刃を入れる時が参りました。
そのバックルが弊社に届き箱を開けてみると…

dygabo01.jpg
ラージサイズのスカルプテッドオーバルのベルトバックル
この重量感、究極のベルトバックルという所以が納得です。

dygabo02.jpg
ガボラトリーの究極のベルトバックルに負けぬように、藍染クロコ一本取りです。

dygabo03.jpg
革漉き機でクロコの革の厚さを調整していきます。

dygabo04.jpg
剣先をスキャンニングします。ハンドメイドで作られたパーツはCADで引かれた工業製品とは違い、微妙にシンメトリーではなかったりします。これも、ハンドならではの温かみだったり味だったりしますが、その特徴を殺さないようにイラストレーターで剣先のパターンをおこします。

dygabo05.jpg
微妙な切れ込みなども忠実に再現し型紙をつくります。

dygabo06.jpg
一目一目縫い上げて行きます。
失敗は許されないのでハズキルーペが大活躍してくれています。
dygabo07.jpg

真剣勝負

圧倒的ガボールVS伝統的技法で染め上げられた阿波本藍染クロコダイル

勝負はいかに…

To be continued

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rizardhead.blog35.fc2.com/tb.php/1317-79c41dc8
Listed below are links to weblogs that reference
Gaboratory×阿波正藍染CROCODILE #1 from RizardHead as Diary

Home > Belt > Gaboratory×阿波正藍染CROCODILE #1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top