Home > Making > GothicⅢ stitch

GothicⅢ stitch

RizardHeadのフレームスシリーズにはFLⅠ.FLⅡ.FLⅢの3デザインがラインナップ
色々なアイテムにデコレイトされている

フレームスには主にグレインレザーを使用
グレインレザーとは植物でタンニングされたレザーを揉む等の工程を得て
独特のシボ(表面のシワや凹凸)を出し表情をつけた皮革、
全てのカウレザーにおいての表情は人為的に行われている
これを説明すると長いので機会があればその時に

グレインレザーは主にヨーロッパのブランディングされたメーカーから
好んでリリースしている、最近ではそれで付加価値を付けている傾向もある

RizardHeadではそのグレインを厚さ指定してタンナーに依頼
フレームスの基本Materialとしている

stitch3.jpg
縫製前のフレームス繊細なカッティング、金型は不可能なため全てハンドカット

stitch4.jpg
Sewing 繊維が密でないと針に負けコバ(端)のギリまで狙えない

stitch2.jpg
stitch 1㎜以下 密な繊維と柔軟性に特化したグレインとの付き合いは長い10年以上
マットなDiamondPythonとのマッチングやエキゾとの組み合わせはRizardHead以外は見かけない

g3.jpg
DiamondPython-BuckCutとのコンビネーション 自然の作り出す造形美は美しい

g4.jpg
OVAL-ORANGE 瀬谷さん所有のウオレット Pythonはファクトリーで染色

ORANGEに行けば瀬谷さんが心行くまで説明してくれると思います
毎日使用しているので経年変化もご覧になれます。


初めてPythonのWalletが欲しくなったアルバム
ショックロックのマスター

Master of ShockRock My Idol
alice.jpg
BILLION DOLLAR BABIES by ALICE COOPER

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rizardhead.blog35.fc2.com/tb.php/20-1ab96cb6
Listed below are links to weblogs that reference
GothicⅢ stitch from RizardHead as Diary

Home > Making > GothicⅢ stitch

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top