Home > スポンサー広告 > Pickup Items

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

T.ZiggyStardust URL 2010-01-18 (月) 20:11

感動!感激しました! Ferrari純正スケドーニもぶっちぎりの艶ですね。

さすがSivataさんの作品。

実は大のFerrari好きなんです。(愛車Honda Fitに跳ね馬のステッカー貼ってます)

やはり今度お願いする、ピースメーカーはROSSOでいきます。

SIVATA URL 2010-01-19 (火) 02:29

>T.ZiggyStardustさん


ファラーリ好きとは意外な一面です、レスポンスがマニアっぽいです。
このタンナーの赤は特別に良い色でした、しかし毎回若干、色味が違います
それがイタリアなんでしょうが、ピースメーカーはRossoですね、ありがとうございます。
しかしエンツォは頑固というか面白い人ですね、そしてDinoのラインは何時見ても痺れます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://rizardhead.blog35.fc2.com/tb.php/203-d2e36d51
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from RizardHead as Diary

Home > スポンサー広告 > Pickup Items

Home > Bag > Pickup Items

Pickup Items

  • 2010-01-09
  • Bag
モータースポーツの世界でF-1という世界は世界最高峰であり華々しい世界です
各国チームのマシンは今やスポンサーの広告車となりカラフルなカラーリングで
サーキットを駆け抜けていますが、元々は国ごとにカラーが決まっていたんだそうです

フランスはフレンチブルー、ドイツはシルバー、イギリスはブリティッシュグリーン
日本はアイボリーに赤丸になっていたようで最近ではあまりこのカラーリングは無いですね

掟破りを始めたのが煙草がスポンサーのJPSロータス、ブラックボディに金のモールディング
かって無いほどクールで痺れるカラーリングでした、
その頃からマルボロマクラレーン等のスポサーカラーが横行し今や当たり前の世界となりました

しかしスポンサー至上主義の中に唯一ナショナルカラーを背負ったメーカーがありました
それがF-1の顔でもあるフェラーリです、スポンサーに最小限の面積しか与えず、
スポンサーの強要も跳ね返したマシンは美くもあり強さを感じました。

10107.jpg

以前ワンメイクで制作したビジネスバッグ、
マテリアルはイタリアの老舗La STIVAE(ロ スティバレ)社のベジタブルタンニングの
ダブルショルダー部分のみを使用した作品
この赤はイタリアの皮革でしか表現出来ないのでは、いかにもロッソという色合いです。

Sivata

Comments:2

T.ZiggyStardust URL 2010-01-18 (月) 20:11

感動!感激しました! Ferrari純正スケドーニもぶっちぎりの艶ですね。

さすがSivataさんの作品。

実は大のFerrari好きなんです。(愛車Honda Fitに跳ね馬のステッカー貼ってます)

やはり今度お願いする、ピースメーカーはROSSOでいきます。

SIVATA URL 2010-01-19 (火) 02:29

>T.ZiggyStardustさん


ファラーリ好きとは意外な一面です、レスポンスがマニアっぽいです。
このタンナーの赤は特別に良い色でした、しかし毎回若干、色味が違います
それがイタリアなんでしょうが、ピースメーカーはRossoですね、ありがとうございます。
しかしエンツォは頑固というか面白い人ですね、そしてDinoのラインは何時見ても痺れます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rizardhead.blog35.fc2.com/tb.php/203-d2e36d51
Listed below are links to weblogs that reference
Pickup Items from RizardHead as Diary

Home > Bag > Pickup Items

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。