Home > Item > Pickup Items

Pickup Items

作品にエキゾチックレザーを使用し始めて10年以上経過したのですが
その素材の持つ魅力は飽きる事が無く、次第に大きくなる一方で
必ず面白いレザーが出れば後先考えずに購入していまいます。

エキゾチックの世界は特殊で、定番と言われる物も存在しますが
素材や色に関しては現在あるだけで後は無いといった物が多いのが特徴です
特に昨年からのサブプライムローンの問題で景気が一気に低迷して
未だに景気が戻らない日々が続いていますが
爬虫類業界もそのあおりを受けて、物が動かない売れない状態が続いています

特にエキゾチックレザーは高価な皮革の為景気の影響を受けやすく
結局この時期タンナーも新しいカラーやマテリアルといった冒険は避け
売れるであろうデーターの取れた物しかタンニングに回しません。
よって面白いカラーも減り、今はあるけれど、在庫が無くなれば作らない
と、現状ではこういった事になっています。

自分としては景気の状況の良くなるまで待つと悠長な事は性格からして無理ですので
魅力的なマテリアルがあれば必ず購入しています。

その時に気に入ったものはその時にしか手に入らない、エキゾッチクレザーの特徴です
RizardHeadではより多くのマテリアルを選んで頂けるストックと環境を努力しております。
しかし、時として無いものは無い状態が続くと、カスタマーの方にもご迷惑をお掛けしますし
マテリアルの為に作品が作れないといった寂しい状況は相当へこみます。
早く景気が回復してくれる事を願っています。

10114.jpg
BR CrocCrown + E-Cross
シャムクロコのクラウンを大胆に使用しました

工業製品と違って全て自然の造形ですので、左右のバランスや均整の取れたマテリアルは稀です
よってクラウンの大きさが全て違う為、マテリアルのチョイスとフィティングに神経を使います。
クラウンは1匹に1つしかありません
この時点ですでに世界に1つだけのアイテムと申しても過言では無いと思います。

Sivata

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rizardhead.blog35.fc2.com/tb.php/206-1edf20b4
Listed below are links to weblogs that reference
Pickup Items from RizardHead as Diary

Home > Item > Pickup Items

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top